GW明けサプチケ到来!私はテスカ!

さてさて、前回の記事に続き、今回はサプチケで取った『テスカトリポカ』を紹介します。

ただのテスカじゃないです!2凸を持っていたので、3凸にした上で4凸にしました!

エンジェルが無いのでレベル上げてません。

まず先に、加護の紹介をしましょう。ちなみに4凸時の性能です。

『バトルメンバーの種族数に応じて土属性攻撃力がUP(最大130%)/土属性キャラの防御が10%UP』

1種族の場合:40%

2種族の場合:60%

3種族の場合:90%

4種族の場合:130%

といった上昇具合です。

土パはドラフが多いので、私はメイン、フレ枠での運用予定はありません。

なお、無凸でも最大で100%の恩恵を得られるため、初心者にも良い性能をしてると言えますね。

 

さて、通常のテスカトリポカの効果は…

『敵全体に土属性ダメージ(特大)/敵全体の防御DOWN(大)/稀に味方全体に土属性追撃効果

追撃の割合は10割…そう!100%ダメージが追加で入るという、ぶっ壊れ性能です。

4凸する事によって、召喚効果で『自分に死の小宴効果』が追加。

これがねー…ちょっと厄介で曲者なんですよ。

 

私はてっきり取る前は、

召喚したターンから味方全体が土属性追撃効果を得る』のかと思っていました。

それは勘違いで、

『初回召喚で死の小宴効果を付与し、敵のチャージターンがMAXの時に再召喚』することによって、

先程の10割追撃効果を得られるのです。

これは…結構長いターンを必要とするので、長期戦でしか役に立たないです。

 

さて、では再召喚までにどれだけターンが必要なのかを検証をしてみるとしましょう。

意外と調べても分かりやすく解説しているサイトが無かったので、この記事を書くことにしました。

 

▶フレ石で選んだ際に再召喚でどれだけターンが必要なのか?

▶手持ちで所持した際に再召喚でどれだけターンが必要なのか?

この2点をしらべてみましょう。文字だけの説明になります。

フレ石で選んだ際に再召喚でどれだけターンが必要なのか?

フレ石でテスカ4凸している人を探すのも相当大変なので、自石で検証。

幸い、4凸しているおかげなのか、初手から召喚が可能でした。

初手召喚(1T目)

再召喚まで9T(合計で10T)

敵のチャージターンMAXで無ければ追撃確定効果を得られないので、

最低で10Tとなり、まだ中期線でも利用は出来るかも知れませんね。

 

▶手持ちで所持した際に再召喚でどれだけターンが必要なのか?

ターン開始時から召喚までに6Tが必要(1T目)

召喚(6T目)

再召喚まで9T(合計15T)

流石に15Tは長いですね…

それに加え、敵のチャージターンがMAXである必要を考えると、

最低15Tが必要ということになります。ナゲェ!

 

どうでしょうか?

決して弱い石ではないのですが、使い勝手が非常に悪いです。

追撃効果を確実に活かせる場面があれば非常に強力ですが、

短期戦では召喚効果の防御DOWNくらいしか有用性は無いでしょう。

 

サプチケは好きなキャラや強化したい属性のキャラを取得して補強。

武器を交換して戦力増強や有用な召喚石を交換して戦闘での活躍。

様々な候補があるでしょうし、私はテスカトリポカを推すとまでは行きません。

テスカ2凸あるし、他に欲しいものも無いし、土古戦場頑張りたいな~

と思う人は取ってみるのはアリでしょう。

 

それでは今日はここまで!次回の記事内容は未定です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です