水メースが強い!連撃不足もそこそこ補える!

こんばんは。

更新しない間にグラブルを色々と手を付けておりまして…

筆頭すべきは

水メース作成

土ネブカドネザル作成

土パ大幅強化

この3点!

ちょっと大変だったけど、

その労力に見合った価値は見出だせたのではないか?と思っています!

 

それら3つをまとめて書くと長くなってしまうので、

この記事では『水メース』の事を書こうと思います。

 

なぜ水属性のメースを作ったのか

これはやはり、グラブルにおいて大きく貢献度を稼ぐには、大きなダメージはもちろんですが、

やっぱり連撃がないと…とてもじゃないですが、

マルチにおいて上位を取るのは難しいですよね。

私の片面ヴァルナではあまり連撃が安定して確保出来ていないのが悩みの種であり、

ジョブマスターピースであるローゼンボーゲンを強化することによってメースが出来上がり、

そこに『魔獄の証』をつけることにより、このような効果を得られることになります。

この効果の上昇量は『DA15%アップ TA10%アップ』と破格なのです。

既に両面ヴァルナでミュルも複数本積んでいる人には

あまり連撃の面で恩恵は無いと思うかもしれませんが、

武器の連撃率に加え、トワイライトゾーン発動中の連撃率、

さらに開放カトルなどの奥義の連撃率が加わると…

どうやら極めるとTA率は90%程度になるんだとか…ヒエッ…

 

そんなミュルを複数本完成させ、両面ヴァルナの人はそんなに多くないと思うけれども、

片面ヴァルナでミュルなし、もしくは数本。またはウナギ編成で連撃に乏しい人。

水メースはそんな人達にとって、非常に恩恵のある武器だと言えるはずです。

開放カトルがいれば、なお良いですが、開放していない人はちょっと辛いかもしれません。

 

そんな悩みをお持ちの方は、まずは『オベロン』『オールド・オベロン』を集め、

DA率だけでも安定させるために、今のうちに集めておくのが良いでしょう。

 

水メースを装備して試し切り

今回、フラムグラスに水メースを担いで殴り込みに行ってみました!

装備の編成はこんな感じです。

ミュル1本で片面ヴァルナとなると、数%しかTA率が上がらないので辛い…

ですが、そこをカバーするための開放カトル奥義効果と水メースよ!

リロード無しですが、速度的には悪くないと思います。

イングヴェイを100にしたので、おまけで突っ込んでみましたが…つええ!

ビームも強いし、ターン経過なしで攻撃出来るのも強み。

今回はウーノさんはベンチに行ってもらいました。

 

どうでしょう?

確かに水メースを作る労力は大変かもしれませんが、

連撃が無い人にとっては大きな助けとなるはずです。

 

ただ、トワイライトゾーンが切れてしまうと目に見えて連撃率が下がるのが難点。

なので、水古戦場においては、ソロでは95Hellが良いところでしょうか?

100Hellではほぼ確実に効果が切れると思われるので、団内でペア狩り、複数人で狩る場合は、

もうひとり、ハウンドドッグの人を呼び、

トワイライトゾーンの更新のやり取りをすると良いかもしれませんね。

 

それでは今回はここまで。

水古戦場で少しでも楽できるよう、水メースを作ってみてはいかがでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください