【Linksmate(リンクスメイト)】グランブルーファンタジーの特典について

グラブルの中級者以上であれば、Linksmateに契約をしてグラブルと連携させると、
ゲーム内アイテムが貰えるという事を知っている人も多くなってくるはず。

別記事にてLinksmateについての紹介記事を書いたが、
そちらでは提携しているゲームとの連携で得られる特典についての詳細は書かず、
こういう形で別で詳細を紹介するために記事を分けてみた。

Linksmateがなんなのか?と知りたい人に簡単に書くと、
Docomoの通信を利用した通信事業の1種であり、
グランブルーファンタジーの元代表の春田康一氏が代表を務める事業会社のサービス。

Linksmate(リンクスメイト)のSIMカードの販売をしており、
契約することによって様々な恩恵を受けることが可能であり、
主にソーシャルゲームやネットワークメディアサービスを利用する機会の多い人にオススメできる。

提携しているゲームと連携した際に得られる特典以外の情報は上のページを参考に。

Linksmateそれ自体のメリットそっちのけで特典目当てで契約する人が出るほどのサービス。
果たして一体グランブルーファンタジーと連携させるとどんな特典が貰えるのだろうか?

簡単に紹介をすると、下記のような3つの特典に分類される。

グランブルーファンタジーでの特典内容

  • (初回特典)SSRキャラ【メデューサ(cv:水橋かおり)】
    ↳これでしか得られない。強いかどうかは置いといて可愛い。
  • (毎月*1)エリクシールハーフ/ソウルシード/リンクスガチャチケット/ルピ
    ↳ゲーム内でのスタミナ回復アイテムや、ガチャチケット、ゲーム内通貨。
    ↳*1:契約プランが5G以上からの特典で、契約ギガ数に比例して貰える数も増える
  • (6ヶ月毎*2)ヒヒイロカネ or 金剛晶 or リンクス交換チケット
    ↳6ヶ月毎とあり、契約して直ぐには得られる特典ではないが、その分の価値はアリ。
    ↳リンクス交換チケットはどんなキャラや召喚石でも交換が可能な激レアチケット。
    ↳ヒヒイロカネや金剛晶も、ゲーム内での配布の機会は年に低回数レベルの希少価値。
    ↳*2:契約ギガ数が10G以上でスター1個を毎月貰え、6個で交換が可能。

これらを詳しく詳細を見ていくとしよう。

特典その1:SSRメデューサ

Linksmateと契約した上でグランブルーファンタジーと連携をさせると、
初回特典として土属性のSSRのメデューサを獲得することが出来る。

ゲーム内においてのメデューサは数種類いるが、
この特典で得られるメデューサの取得方法は限られている。

とりわけぶっ飛んだ性能をしているわけではないので必須キャラとは言えないが、
(個人差はあれど)キャラ自体がかわいい上に、声優が水橋かおりさんなので、
ツンデレキャラクターとして噛み合った声で最高に良い。

Linksmate メデューサ

連携させることによって得られるSSRのメデューサ

ちなみにLinksmateとグランブルーファンタジーの連携で取得できると書いたが、
他に入手可能な手段があり、そちらはゴールドムーン、
通称【金月】150個で交換が可能な【シェロカルテの特別交換券】でも交換が可能。

ただ、ゴールドムーンはイベントでの配布(せいぜい1回のイベントで2、3個)と、毎月の武勲の輝きで1個。
更にはガチャにて既に所持しているSSRキャラが出てきた際に1個確保が出来る程度。

それで頑張って貯めた150個をこのメデューサと交換するのは勿体ない。

なので、Linksmateとグランブルーファンタジーを連携して初回特典としてオマケで貰える存在として認識した方が良いだろう。

Linksmateメデューサの性能について

Linksmateメデューサ 性能1
属性は土。
種族は星晶獣なので、どのバハムートウェポンの種類でも恩恵を受けられる。

得意武器は格闘だが、土属性は格闘得意キャラが多いので、
後々得意武器でキャラを編成する際に起用することも可能だ。


奥義 ペトリファングランス

Linksmateメデューサ 性能2
奥義は土属性ダメージに加えて【魔眼の石化】の効果を付与出来る。

魔眼の石化の詳細は下記画像を参照。
魔眼の石化
ひし形のデバフアイコンは参戦者全員に効果があるものではなく、
使用者のみの効果を得る事が可能であり、
この魔眼の石化は使用した人のみの効果を得ることが出来る。

石化デバフと似ており、敵の被ダメージが上昇し、特殊技を発動することも出来ない。
また、一定確率で敵の行動を封じる事が出来る行動阻害デバフを付与することが可能。

ダメージ上昇率は1割増しだが、ダメージが上限に達している場合は1割増しの加算はされない。

ただ、魔眼の石化のデバフが100%毎回入る保証はなく、
使用・付与すればするたびに敵の魔眼の石化デバフ耐性が付いてしまい、
戦闘が長期化すればするほど、後半はこの効果に期待ができなくなる。

アビリティで使用するかしないかを選べるのであればまだしも、
奥義を使用すると自動で発動してしまうため、長期戦には向いていないキャラクター。

まあ、本来は愛でるためのキャラだという認識が強いが、
キャラクターが揃っていない内は使用するのは大いにアリだ。


1アビ イービル・アイ

【敵に魔眼の石化効果】

奥義の追加効果にあった独自デバフと同じ効果であり、
任意のタイミングで使用することが可能。

ただ、使用すればするほど敵に耐性が付いてしまうので、
敵に特殊技を撃たせたくないタイミングに使用する以外は避けたいところ。

2アビ リベンジ・アイ

【カウンター効果(回避・被ダメージ/4回)】

回避・被ダメージの双方が付いているが、どちらも発動する。
が、この書き方からすると、全体攻撃は防げない。

したがって、超強力な全体攻撃が来た場合は回避できず、
ダメージを受ける事になるが、もし生きていた場合はカウンターが発動する。

多段攻撃・単体攻撃が2アビを使用したメデューサに向いた場合はカウンターが発動し、
多段攻撃が4発メデューサに飛べば4発カウンターが発動することになる。

つまり全体攻撃以外には有用であり、リキャスト毎に使って良いスキルだ。

3アビ リーサル・アイ

【効果中必ずトリプルアタック】

シンプルで分かりやすいスキル。
装備が整い、スキルを使わずともトリプルアタック率が確保出来ると腐ってしまうが、
特定召喚石で攻撃力が相当上がる効果を得ている場合や、
その他の攻撃面でトリプルアタックがあると嬉しいタイミングで使用するととても強い。

もし装備が整っていない段階であれば、トリプルアタックは1ターンに3回攻撃出来るため、
敵のHPを削るにはありがたい手段なので、どんどん使って問題の無いスキルだと言える。

サポートアビリティ

Linksmateメデューサ サポートアビリティ

サポアビは2つあるが、今の所はそのうちの1つが腐っている。

それは【邪眼の姫】の効果である【弱体効果「石化」無効】という内容で、
メデューサ自体が敵を石化する能力を持っている設定である以上、
本人が石化になっては元も子もないので、石化無効という能力を持っている。

が、土属性は基本的に有利である水属性と敵対するケースが多いのだが、
水属性の敵で石化を使ってくる相手はこれまで居なかったようにも思える。

高難易度コンテンツになってくると無属性の敵とも戦う場合も出てくるのだが、
それでも味方に石化のデバフを付与してくる無属性の敵も…いなかった気がする。

そのため、このサポアビを活用する機会は無く、実質自己紹介の1部となってるだけ。

もう一方の【魔蛇の呪牙】の効果【魔眼の石化状態の敵に対して土属性追撃効果】。
こちらは有用であり、奥義の追加効果や1アビの使用で魔眼の石化デバフを付与できた場合、
その相手に対して1割の追撃効果を与えられる効果となっている。

ただ、この1割追撃を与えられるのはメデューサのみであり、他のメンバーは効果が無い。

1割は確かに追撃の倍率の中では最も低い倍率だが、10回追撃効果が乗れば、
それは実質1回分の通常攻撃に値するので、決して不要な効果とは言えない。

Linksmateメデューサの総合評価

結論から言うと、装備が整えば整うほど使われなくなってくるキャラといえる。

が、グランブルーファンタジーの性質上、装備が強くなればキャラクターの編成の幅は広がり、
決して強いとは言えないキャラクターであっても自由に組んで高ダメージを出すことも可能だ。

そのため、装備が整えば好きなキャラが全体的に見て劣っていたとしても、
編成して戦闘してみても1発で75〜100万ダメージ前後を出すことも不可能でな無い。

ただ、高難易度コンテンツほど求められるキャラクターが限定的になり、
そうなるとこのLinksmateメデューサが編成から外れる事もしばしば。

ただ、このLinksmateメデューサを使わずとも、恒常で交換が可能なメデューサであったり、
バレンタインシリーズ限定のメデューサの見た目をLinksmateメデューサの皮を被せる事も可能。

したがって、Linksmateメデューサを使わずとも、他の種類のメデューサに皮を被せることによって、
いつでも雰囲気はLinksmateメデューサを使用している気分になることは出来る。

ただ、何度も伝えている通り、動きもセリフも声も可愛いく
Linksmateとグランブルーファンタジーを連携するだけでも貰える。

グラブルとLinksmateを提携して得られる本物の特典はこの後に紹介するが、
その過程としてこのメデューサは無駄ではなく、プレミアとも言える存在だ。

特典その2:ゲーム内アイテムを毎月貰える

ここからはLinksmateを契約する際に選ぶデータ通信容量次第で貰える量が変わってくる。

ちなみにここで紹介する特典2の内容は5G以上であり、
データ通信のみの契約で5Gであれば月々1,380円と安い。

5G以上で貰える内容は【ハーフエリクシール】【ソウルパウダー】【リンクスガチャチケット】【ルピ】の4つ。
▶ハーフエリクシール:AP(クエストを自発する際に消費するポイント)が75回復
▶ソウルパウダー:BP(他人のクエストに参加する際に消費するポイント)が1個あたり1回復
▶リンクスガチャチケット:蒼光の御印に加算はされないが開催中のガチャの排出対象が出る特殊なガチャチケット
▶ルピ:ゲーム内通貨

ゲーム内でコンテンツを周回する際にハーフエリクシールやソウルパウダーを消費する事が多いが、
グランブルーファンタジーは比較的それらのアイテムを貰える機会や回収する機会が多いため、
わざわざLinksmateに契約してこれらを貰おうとする必要性は薄い。

が、リンクスガチャチケットは特別であり、貰えるだけでもありがたいもの。

説明にも書いたが蒼光の御印(ガチャ1回引く毎に1個獲得し、300個でガチャ開催中の内容の1個と交換が可能)は貯まらず、
300連までの足しにはならないものの、開催しているガチャの排出内容のものが出るため、非常に貴重なチケットだ。

ルピは…ゲーム内通貨以外の紹介が出来ない。
が、ゲーム内で装備や召喚石を強化するプラス値というのが存在するのだが、
それを剥がして他の装備や石に付けるとき、剥がすのにも多額のルピが掛かる。

なので、いくらあっても損はないので、貰えるだけでもありがたい存在だ。

Linksmate 特典2
それらのゲーム内アイテムは契約するデータ通信容量で変わってくるが、
その幅を公式の情報からキャプチャーした上で、価格の幅を書き加えてみた。

最下部の30G~1TBの価格欄が5,280円~86,880円となっており、
桁が1つ間違っているのではないかと思われるかもしれないが、
確かに86,880円となってるので間違ってはない。

が、普段数時間ゲームをする人であれば30Gは十分であり、1TBはあまりにも多すぎる。

30GBからリンクスガチャチケットが最高数である5枚が貰えるが、
これにこだわって30GB以上を契約する利点は…正直あまり無いように思える。

ちなみに上記の画像に記載した料金は【データ通信のみ】の価格であり、
ここにSMS機能や音声通話の機能を付けると価格が跳ね上がるため要注意。

特典3:ゲーム内で高価値なアイテムが貰える

Linksmateの特典目当てでわざわざ契約をする人たちはこの特典を求めている。

ただ、ここで紹介する特典を得るためにも10GB以上のデータ通信容量の契約が必須となり、
データ通信のみで10GBの契約となれば月々の金額は2,380円と安い部類に入る

再度画像を掲載するが、毎月下記の10GBラインのアイテムを貰うことも可能となる。
Linksmate 特典2

また、上記のアイテムは月々貰えるのに対し、ここで紹介する特典は契約してから6ヶ月おきと間隔が空く

それほどまでして価値のあるものなのか?と問われれば、
悩む素振りも見せずに私は首を縦に降る。

貰えるアイテムは【ヒヒイロカネ or 金剛晶 or リンクス交換チケット】のいずれかの1つ。
3つ貰えたら…それはもう凄いことなのだが、どれもゲーム内価値のとても高いアイテムとなる。

▶ヒヒイロカネ:一部の武器を除いて1段階上限解放をすることが可能/十天衆の上限解放や取得にも使用
▶金剛晶:一部の召喚石を1段階上限解放することが可能/特定主人公スキンや特定召喚石にも使用
▶リンクス交換チケット:どんなキャラクターや召喚石や武器を1つ交換が可能

リンクス交換チケットはLinksmateでしか手に入らないアイテムではあるが、
ヒヒイロカネ・金剛晶はゲーム内でも入手が可能であり、
周年イベントなどで稀に配布されたりする(最近の運営はケチなので配る気配すら無い)

こうは書いても、入手出来る機会は限られ在庫にも限りがあるので、
いつでもヒヒイロカネや金剛晶の交換素材があれば好きな量だけ交換が出来るわけではない。

リンクス交換チケットに関してだが、季節限定のキャラクターなども交換対象に入るため、
開催しているガチャに影響する【シェロカルテ特別交換券】よりも使い勝手が良い。

しかも、この特典目当てで【データ通信のみ】のサービスの契約で10GBであれば、
1ヶ月2,380円であり、×6ヶ月で約15,000円の計算となる。

そしてその15,000円で好きなキャラクター・召喚石・武器を1種類交換することが可能。

この高価な価値のあるアイテム目当てでLinksmateに契約する人が多いのも納得できる。

グランブルーファンタジーの特典目当てで見た場合のLinksmateのまとめ

たかだか数日しか開催してないガチャに9万円分を注げばそのガチャで排出対象のものを1つ交換が可能だが、
90,000円使ってすぐに交換できる時間節約タイプ
もしくは
6ヶ月毎ではあるが、15,000円で好きなもの1個と交換できる効率タイプ

これのどちらを選ぶかは個人の選択に委ねるが、お金は大切
急いでないのであれば後者のLinksmateの10GBプランの契約がオススメ。

6ヶ月掛かるため、後者を選ぶなら、すぐには手に入れられないが、
かと言って契約を後回しにすると…どんどん取得が遅くなってしまうのも事実。

お金が掛かる事に慎重になるのは人の性だが、利点は連携したゲームの特典だけではなく、
SIMカードという前提があるので、通信面でのメリットも大きい。

カウントフリーオプションという通信量カットの機能もあるので、
普段スマホやタブレットでアプリを利用する人は下記の記事を見てみるといいだろう。

連携したゲーム内の特典と通信面での利点と2つのメリットがあり、
特典欲しさに月々2,500円前後を支払うだけではないのだ。

・Linksmateに契約して連携し、6ヶ月おきに高価値アイテムを入手して強くなる人。
・契約をしない・後回しにして高価値アイテムを入手する機会をして損をする人。

どちらを選ぶべきなのかは、一目瞭然なはずだ。