【Linksmate(リンクスメイト)】プリンセスコネクトの特典について

ここではSIMカードLinksmate(リンクスメイト)を契約し、
プリンセスコネクトと契約した際に得られる特典の情報をまとめてみた。

記事を書いている現在(2020年3月)で、提携しているゲームと連携し、
特典を得られるゲームタイトルは全部で6種類ある。

その内の1種にプリンセスコネクトがあり、
別記事ではグランブルーファンタジーの特典の詳細も紹介している。

これから紹介するプリンセスコネクトを連携して得られる特典と、
グランブルーファンタジーと連携させて得られる特典の内容を比較すると、
(なぜか)どうしてもプリンセスコネクトの特典の内容が塩対応な気がしてならない。

かと言って、プリコネとLinksmateを連携するメリットが全く無い、という事はなく
分かりやすいメリットは無い”が、”塵も積もれば山となる系の特典内容”と言える。

正直に言ってしまえば、特典目当てでLinksmateとプリコネを連携させる利点は薄いが、
新しいSIMカードを契約してみたかったし、ついでにプリコネと連携するか!
といった人にはオススメ出来る内容と言えると思うので、このまま読み進めて頂きたい。

 

また、別記事にてLinksmateについての紹介記事を書いたが、
そちらでは提携しているゲームとの連携で得られる特典についての詳細は書かず、
こういう形で別で詳細を紹介するために記事を分けてみた。

Linksmateがなんなのか?と知りたい人に簡単に書くと、
Docomoの通信を利用した通信事業の1種であり、
グランブルーファンタジーの元代表の春田康一氏が代表を務める事業会社のサービス。

Linksmate(リンクスメイト)のSIMカードの販売をしており、
契約することによって様々な恩恵を受けることが可能であり、
主にソーシャルゲームやネットワークメディアサービスを利用する機会の多い人にオススメできる。

提携しているゲームと連携した際に得られる特典以外の情報は上のページを参考に。

その上でプリンセスコネクトとLinksmateを連携させるとどんな特典が貰えるのだろうか?

簡単に紹介をすると、下記のような3つの特典に分類される。

プリンセスコネクト!Re:Diveでの特典内容

  • (初回特典)任意の1キャラのメモリーピース50個
    ↳メモリーピースはキャラの育成に必要なものであり、有り難い特典と言える。
  • (毎月*1)無償マナ/女神の秘石/スキップチケット
    ↳キャラを強化したりクエスト攻略を簡略化するなどの便利なアイテムが貰える。
    ↳*1:契約プランが5G以上からの特典で、契約ギガ数に比例して貰える数も増える
  • (6ヶ月毎*2)任意の1キャラのメモリーピース50個
    ↳6ヶ月毎とあり、契約して直ぐには得られる特典ではないのが玉に瑕。
    ↳初回契約特典と同じで真新しさは無いが、貰えて損はしないアイテム。
    ↳*2:契約ギガ数が10G以上でスター1個を毎月貰え、6個で交換が可能。

プリンセスコネクトもシャドウバースと同じで、
「このアイテムがあればすぐに強くなれる!」みたいな分かりやすいものはない。

既にプリンセスコネクトをプレイしているユーザーなら上記の特典の内容を見て、
何が何でも連携して特典が欲しい!
と思えるような超豪華特典が存在しているわけではないのは分かるはず。

いい加減、プリコネも3,000円で限定以外の1キャラクターを交換出来るようにしてもらえればね…

そうすれば、きっと最後の継続特典に限定を含む1キャラクターのメモピor解放のような特典になったはずだ。

まあ、ないものねだりをしても仕方がないのだが、
Linksmateとプリンセスコネクトを連携して得られる特典は上記の3項目。

詳しい情報を知りたい人は下記のボタンから公式ページに飛んだ上で確認してみるのも良し。
公式ほど詳細な情報とは言えないが、見やすくまとめた情報を知りたい場合はこのまま読み進めて欲しい。

それではさっそく詳細を見ていくとしよう。

特典その1:任意の1キャラクターのメモリーピース50個

Linksmateと契約した上でプリンセスコネクトと連携をさせると、
初回特典として任意の1キャラクターのメモリーピース50個を獲得することが出来る。

Linksmate プリンセスコネクト 特典1

しかし”どんなキャラクター”でも交換可能というわけではなく、
フェス限キャラクターのメモピは選べない仕様となっている点には注意。

しかし、3,000円を支払って好きなキャラクター1人と交換できるイベントは現在は無く、
そうなると恒常キャラクターで欲しいのがあっても、結局はガチャ運次第な部分が大きい。

ただ、プリコネのゲームの仕様上、限定やイベント系のキャラクターのメモリーピース以外については、
クエストのHARDモードで恒常キャラクターのメモリーピースを入手する事が可能となっている。

詳しい説明は省かせてもらうが、1クエストで得られるメモリーピースの数は2・3個前後くらい。

そうなると、いくら初回特典とは言えど、50個のメモリーピースが貰えるのは嬉しいはず。

HARDモードでキャラクターのメモリーピースを集められるとは書いたが、
HARDモードと冠してるだけあって、誰でも簡単にクエストを進められるわけではなく、
終盤になって初めてドロップするメモリーピースのキャラの種類もある。

プリコネ HARD ジータ

グラブルでおなじみのジータちゃん。
HARD13ステージでようやく初登場。

プリコネ HARD ジュン

PTの戦闘に立つタンクとして強力なジュン。
HARD14ステージまで会えず、初心者はここまで来るのも一苦労。

そうなると、装備やキャラの育成が整っていないと先に進むのも難しくなってしまうため、
初回特典で気になる・解放したいキャラのメモピを選ぶのも十分にアリだと思えるはずだ。

特典その2:ゲーム内アイテムを毎月貰える

ここからはLinksmateを契約する際に選ぶデータ通信容量次第で貰える量が変わってくる。

ちなみにここで紹介する特典2の内容は5G以上であり、
データ通信のみの契約で5Gであれば月々1,380円と安い。

5G以上で貰える内容は【無償マナ】【女神の秘石】【スキップチケット】の3つ。

▶無償マナ:スキルの強化、ショップでのアイテム購入などに必要なもの
▶女神の秘石:ゲーム内ショップにてメモリーピースと交換が可能なアイテム
▶スキップチケット:クリアランク★3のクエストを周回する場合、秒でクエストをササッと処理してくれるチケット

ゲーム内でコンテンツを周回する際にスキップチケットを消費する事が多いが、
プリンセスコネクトは比較的それらのアイテムを貰える機会や回収する機会が多いため、
わざわざLinksmateに契約してこれらを貰おうとする必要性は薄い。

とは言っても、無いよりはずっと良いので、持っておいて損はない。

無償マナは説明の通り、ショップにてアイテムを購入する場合などに必要だが、
デイリー消化でマナを獲得できるクエストがあり、消化を怠り続け
それでいてアイテム購入ばかりしているとマナが底を付く事も普通にある。

そのため、保険として毎月マナが配給されるのは決して悪い事ではない。

また、女神の秘石だが、これは数があればあるだけ有り難いもの。

キャラクターの上限解放をしたい場合、女神の秘石ショップにてメモリーピースの交換が出来るのだが、
交換すればするほど秘石の要求量が上昇するため、ぼかすか買い物をするとスッカラカンになる。

ガチャなどで被りが出た場合に女神の秘石を入手できたりするものの、
引く機会が少ない人には”どうしても上限解放したいキャラ”がいる場合以外には消費出来ないため、
毎月少しでも貰えるのは非常に貴重でありがたいリソースと言える。

Linksmate プリンセスコネクト 特典
それらのゲーム内アイテムは契約するデータ通信容量で変わってくるが、
その幅を公式の情報からキャプチャーした上で、価格の幅を書き加えてみた。

最下部の30G~1TBの価格欄が5,280円~86,880円となっており、
桁が1つ間違っているのではないかと思われるかもしれないが、
確かに86,880円となってるので間違ってはない。

が、普段数時間ゲームをする人であれば30Gは十分であり、1TBはあまりにも多すぎる。

30GBから女神の秘石が最高数である20個が貰えるが、
これにこだわって30GB以上を契約する利点は…正直あまり無いように思える。

ちなみに上記の画像に記載した料金は【データ通信のみ】の価格であり、
ここにSMS機能や音声通話の機能を付けると価格が跳ね上がるため要注意。

特典3:任意の1キャラクターのメモリーピース50個

「あれ?この特典の内容、さっき見た気がするんだけど…?」

あなた、記憶力が良いですね!
そう。なぜか3つ目の特典が「初回連携特典」と同じ内容となっているのだ。

しかし、貰える条件が異なっており、こちらは契約するデータ通信容量が10GB以上で、
なおかつ、6ヶ月毎に貰える特典となっているため、すぐに得られる内容ではない。

再度画像を掲載するが、毎月下記の10GBラインのアイテムを貰うことも可能となる。
Linksmate プリンセスコネクト 特典

6ヶ月おきに貰える特典の内容は「任意の1キャラクターのメモリーピース50個」。
ただし、こちらも限定キャラクターやイベントで入手可能なキャラクターのメモリーピースは貰えない。

が、半年に1回、恒常キャラクターのメモリーピースを50個貰えるというのは悪くないはず。

ただ…どうしても、ね?
6ヶ月契約して得られる特典がコレかよ感が否めないのは確か。

だが、プリコネの仕様上、これ以上の貴重なアイテムのようなものは存在せず、
ゲーム自体がシンプルなため、これしか手段が無いのだろう。

…でも、メモリーピース100個くらい貰えても良いんじゃない?

で、この特典目当てで【データ通信のみ】のサービスの契約で10GBであれば、
1ヶ月2,380円であり、×6ヶ月で約15,000円の計算となる。

半年に1回貰える特典の内容がコレで約15,000円と考えるのはやめよう。悲しくなる。

なので私は、特典目当てでプリンセスコネクトとLinksmateを連携するのはオススメせず、
Linksmateの特徴であるカウントフリーオプションや安価な価格目当てで契約をし、
その上でオマケとしてプリンセスコネクトをやっているなら連携をするのが良いと思われる。

また、契約するデータ通信容量次第で連携出来るゲームの数も変動するため、
特典3まで貰える10GB(月々2,380円)以上で契約しても3つのゲームタイトルと連携することが可能。

Linksmate 連携可能数
ちょっとでも連携させたゲームで恩恵を受けたいなら10GB以上での契約が無難。

詳細や連携可能なゲームタイトルを確認したい場合は下記のボタンから確認が可能だ。

プリンセスコネクトの特典目当てで見た場合のLinksmateのまとめ

悪いことは言わん。
特典目当てで契約するのはやめておくんだな…

理由は先に述べている通り、プリコネがシンプルなゲームであるため、
ゲーム内で群を抜いて非常に高価値なアイテムが存在せず
コツコツプレイをしていればある程度のアイテムは自給自足できるから。

結論から言えば「Linksmateとプリコネを連携して”まで”特典を得る」のは得策ではなく、
「連携しておいて、配給されたアイテムが貯まり、後々助けになる」目的が理想。

また、3つの特典を得るにはデータ通信容量が10GB以上の契約が必須となるが、
10GB以上で契約をすれば3タイトルのゲームと連携が可能なので、
自分はシャドバプリコネグラブルで遊んでるから3タイトル連携しよう
と、なにもプリコネだけを意識する必要もなく連携する事が可能となる。

が、どう考えてもグラブルは連携させて得られる特典の内容が美味しすぎるため、
そうなると、半年に1回貰える特典3の内容は連携しているゲームの内の1個しか選べないため、
「半年経ったから連携してる3タイトルの特典3を貰える!」ということは出来ない。

そこはよ~く頭に叩き込んでおくべきだろう。

まあ、グラブルのモチベがある人で連携するのであれば、
他の連携可能タイトルよりもグラブルの特典が美味いのでグラブル以外の選択肢は消えるだろうが…笑

グラブルとLinksmateを連携して得られる特典の詳細は別記事にて紹介しているので、
気になる人は下記のリンクを参考にして見て頂けたらと思う。

Linksmateとプリコネを連携して得られる特典はいずれも「備蓄系」のアイテムが多いので、
早めに連携しておけば、その分後々大いに役に立つ時が来るはずだ。

お金が掛かる事に慎重になるのは人の性だが、利点は連携したゲームの特典だけではなく、
SIMカードという前提があるので、通信面でのメリットも大きい。

カウントフリーオプションという通信量カットの機能もあるので、
普段スマホやタブレットでアプリを利用する人は下記の記事を見てみるといいだろう。

特典目当てでプリンセスコネクトとLinksmateを連携するのは正直オススメは出来ないが、
10GB(月々2,380円)なら全ての特典を得る条件を満たせる上に、3タイトルのゲームと連携が出来るので、

プリコネをメインでやってるけど、グラブルとかシャドバなどもやってるよ!
グラブルとかシャドバもやってるけど、プリコネもちょっとやってるよ!

といった人は連携させておくだけでも月々のアイテム配給を貰えるので契約をオススメする。