グラブルでやったら駄目なこと(ツール関係)

BAN

ポチポチ面倒くせぇ!!
救援入るのにいちいちページ移動するの面倒くせぇ!!
マルチ入ったら敵が落ちやがった!早く入るなり攻撃する方法は無いのか!!

とにかくグラブル面倒くせぇ!!

そう思ったことはありませんか??

そんな時に「(操作面で)ちょっとでも楽できたらいいな〜」なんて、思うのは自由ですが、
そこで安易にツールに手を出したりしたらマズイですよ!

私は過去にツールを使って数回一時利用停止を食らった経験があります。(1回で学習しましょう)

よくヤフオクなどでツールを販売している人がいますが、
内容次第では使用をして一時利用停止、最悪は永久停止にされる可能性もあるので、
その点を少し経験者として切り込んで行こうと思います。

ある程度このブログも出来てから時間が経ちますが、この記事、人気みたいなんですよね~!
みんな、やっぱりツールとか使っていいなら使いたいんでしょ??

正直なのは良いこと。
でも、手を出して、あなたが頑張って育成したデータにアクセスが出来ないなんて嫌なはず。
お金を注ぎ込んだアカウントなんてなおのこと。

確かにツールは便利ですが、最近は運営もユーザーが快適に利用できるよう、
様々な工夫をしたりしてくれているので、ツールの必要性が薄れている気がします。
(まだまだ改良して欲しい点は多いけど)

なので、そこまでしてツールに手を出す必要性も感じなくなり、
しばらくの間、私はツールを使用していませんし、今後も使う予定はありません。

それでは早速、本題に入っていこうと思います。

恐らくですが、スマホをメインにプレイしている方はツールとは無縁だと思うのでスルーしていただいても構いません。

 

ツールの種類について

まず、私の知っている範囲内でのツールは大まかに3種類

他には「サラーサBOT」「ゾーイBOT(?)」といったものもあるようですが、
私はそれらには詳しくないので紹介しません。
もちろん、両者ともにアウトなツールとして見られています。

1:外部救援補助サイト

2:マクロツール

3:ブラウザやその他外部ツールを利用してのグラブルを便利にする便利ツール(マクロとは別)

4:Viramate ←New!

この4種をひとつづつ見ていくとしましょう。

 

1:外部救援補助サイト

これは多くのグラブルユーザーが利用しているものではないでしょうか?

例えばYahoo!のTwitterにおける特定ワードを選別してリスト化したり、
参加したいマルチのボスを選択し、Twitterの参戦IDなどをリスト化など。

中にはウィンド起動をしてのツールという存在も認知しています。

そういったものはCygames側で公認しているのかどうかは分かりませんが、
セーフ、もしくはグレーゾーンだと思います。

それがなければ、みんなすくすくと武器を揃えて成長するのも難しいですし、
グラブル内の救援だけでは正直非効率が過ぎます。

また、自力で倒しきれない人などの救援依頼側からしたら、
それこそ人が来ないことにより処理が出来ない状況になります。

自己を正当化するようですが、
外部救援ツールが無くなってはグラブルの終わり
でもあるのではないでしょうか。

私は利用してもいいと思います!!!(※利用は自己責任で)

あまり公の場で使ってる事を公表せずに、
個人でヒッソリと使う分には問題ないかと。

 

2:マクロツール

これ。これが言いたいの私は。これはやったらアカンですよ!

たまに聞く「UWSC」という類もそうですが、
私は「KeyClick」というツールを使用して利用停止を喰らいました。

もちろんそれら以外にもグラブルで便利なマクロはあるでしょうね。

恐らく、グラブル側では、
画面の特定のピンポイントを不定期かつ連続してクリックしている
という微細な判定も判別出来るので、
マクロで放置してポーカー楽勝〜!」とかは余裕でアウトです。

私が使用した「KeyClick」というソフトは、
キーボードやマウスでクリックしてる間に特定のキーを推すことにより、
その場所を記憶し、設定されたキーを押せば、
設定したところにマウスのカーソルがワープしてクリックする

という、非常に手動性が強いソフトです。

『これなら大丈夫やろ〜』なんて呑気にスラ爆してたら見事に私が爆破されました。

思っている以上に運営はこういったツール対策に力を入れているようですね。

それとは別に、ゲーミングPCの周辺機器を使用している方。
カーソルの瞬間移動やブラウザバックのボタン割り当てなど、
そういった便利な設定も、グラブル側では禁止事項かどうかを教えてくれないので要注意です。

私はもうやりませんので、みなさんもマクロツールには要注意です。

 

3:ブラウザやその他外部ツールを利用してのグラブルを便利にする便利ツール

恐らく、これもグレーゾーンというところでしょうか。
はい、アウトです。何がグレーゾーンだ。

中にはそういったツールの利用をしている人をお断りとする団もあるそうです。

(使ってます!なんて公言する人もそうそういないとは思いますが)

私も存在は知っていますし、大変便利なのも知っています。

例として、集めたい素材をグラブル外のウェブ画面内に表示して常に可視化
現AP、BPの可視化など、その他非常に便利な機能が付いているようです。

詳細は分かりませんが、中にはバトルの結果をスキップしたり、
加速化?なども出来るものもあるそうですが、
そういった『ゲームバランスを崩す』ものに関してはアウトな模様ですね。
(当たり前だ)

しかし、そういったツーラーが多い現状を把握しているのか、グラブル運営側でも近々、
上記で挙げたアウトではない可視化系の機能をデフォルトで盛り込むそうなので、
次第にはそういったツールを利用するメリットが薄れていくのかもしれません。
盛り込まれました。けど、もっと頑張って、運営さん。

この3に関しては、利用は自己責任そういったツールの名前も明かしません。
明かします。次の項目で。

しかし、アウトな機能はやめといたほうがいいですよ、と。

 

他にはゲームデータの改ざんなどもあるのかもしれませんが、
基本的にグラブルは各ユーザーのデータをサーバーでリアルタイムで管理しているので、
私たちの目に見える範囲内での”いじり”は、あくまで表面上であって、根本はいじれてません。

サーバーデータベースの情報に侵入してデータを改ざんするのは、
それこそハッカーであり、やった暁にはアカウントの利用停止では済まされないでしょうw

 

4:Viramate

はい、有名ですね。超有名。 テストには出ないから忘れていい。
Twitterのグラブル公式アカウントで粛清報告のリプライに名が出てくる程に有名。

厳密に言えば、上の項目3の属してるけど、そこは指摘しないで。

追記としてViramateについて語りたいと思います。
知らないで興味本位で利用してBANされるユーザーが減ることを目的として紹介します。

まず、Viramate(ヴィーラメイト)についてですが、こちらは「Google Chrome」の拡張機能です。
スマホのクロームで利用できるのかは知りません。

でも使うのはやめときな…
使用用途を間違えたらBANされちまうからな…

きっとグラブルのツーラーの大半が利用していると思わしきViramate。
私も過去に利用していましたが、先程も述べた通り、今は使ってません。

簡単に何が出来るのかを列挙しましょう。

・数量を知りたいアイテムを数多く視認できるようにゲーム画面外にリスト化してくれる
・Chromeの拡張機能リストからワンポチで救援IDを入力することが出来る
フレンド石選択画面を自分が好きな召喚石のリストを作って利便性の向上が図れる
・画面外にヴィーラが出てきて、カーソルを合わせると様々なメニューが表示される
(島ハード、カジノ、設定、アイテム…といった基本的なページに飛べる)
・戦闘終了後の経験値などのポップアップ画面を自動で閉じてくれる
戦闘でいちいちキャラを選択してスキルを押さずとも、サムネの下にスキルが出てきて押せる
各種スキルにキーの割当てが可能で、クリックせずともキーを押せばスキルが発動する
戦闘で召喚石のリストもいちいち開かずサムネをクリックするだけで即召喚出来る
・敵のHP残量、各種デバフの残り時間や付与されているデバフの表示
・もちろんフィールド効果などの残り時間も表示
・チェイン後などの即攻撃が出来ない時にタイマーが表示され、およその数字のタイミングから攻撃が出来るなどの判別が出来る

などなど。やばいね~!便利だね~!

こんな事紹介したらますますViramateが広がり、私がアンチツーラーとして、
ツール利用者を叩いているようにも見えてしまいますが、そういうわけじゃないですよ。

で、度々粛清が入る事が最近多いのですが、恐らくその対象となっているのは

フレンド石選択画面を自分が好きな召喚石のリストを作って利便性の向上が図れる

これを使用している人がBANされているのではないか、と私は見ています。

古戦場期間に周回している人なら知っているかと思いますが、認証が入る時がありますね。
そこで、先程の機能を利用している場合、UIをイジっているため、
本来認証が表示される箇所は開かれず、お気に入りしたリストの箇所が表示されているため、
認証が求められている事すらも知らずに戦闘に入って無事BAN!!
という流れが成立しているはずです。

また、UIの変更をしている事を運営も認知しているはずですし、いずれ、
戦闘でいちいちキャラを選択してスキルを押さずとも、サムネの下にスキルが出てきて押せる
戦闘で召喚石のリストもいちいち開かずサムネをクリックするだけで即召喚出来る
といった超便利な機能も、何かしらの方法で検知される可能性もあるでしょう。

あと、もう1点。
各種スキルにキーの割当てが可能で、クリックせずともキーを押せばスキルが発動する
これは速攻で検知されるはずです。
私がこれを利用してスラ爆をしていたらすぐに一時利用停止されました。

さて、ピックアップした超便利機能たちですが、勘の良い人なら分かる事があるはずです。

それは、
出来る事リストから更に引っ張って紹介した内容以外は使ってもバレない可能性が高い
という事です。

裏を返せば、
リスト化した赤字の内容の機能を利用するとBANされる可能性がかなり高い
という事。

UI弄ってないし、ただ被せて表示しているだけなので、検知のしようが無いと思うんですよ。
だからといってViramateの利用を推奨しているわけじゃないですよ。
なんでもクリーンが一番です。やってもグレーゾーン。

大変お世話になったViramateですが、先程も述べた通り、
最近は運営もユーザーの利便性を向上させるために工夫したりしているので、
段々ツールを利用する利点が薄れてきているのも事実です。

ただ、それでも便利な機能があるので利用したい気持ちは分かりますが、
その点は自己責任で判断の上、利用するかしないかを決めてください。

 

まとめ

ツールについては以上です。
更新する前の内容はやや薄く、Viramateをタブー視しており紹介していませんでした。
が、今後は運営が利便性を向上させる工夫をしてくれるという期待を込めて、
「もうViramateを利用しなくても、ある程度運営がカバーしてくれるかもよ」
といった意味で、
ツールに興味のある方の意欲を牽制、抑止出来たら良いな、と思ってます。

 

(※利用は自己責任であり、使用にあたって問題が起きても、当サイトは一切の責任を負いません。)

 

楽しようと思って、「ちょっとだけ!」の、その「ちょっと」が
あなたのアカウントのライフラインを断ち切られる危険性はいつでもある
ということをお忘れなく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください