水といえばヴァルナ

水といえばカツオ剣豪

水といえばヴァジラ

水といえば~~~~~~

とにもかくにも何でもかんでも神石の話ばかりが先行する水ですが、
今回は神石ではなく、水マグナ編成についての紹介をしてみようと思います。

神石編成となると、「ブルースフィア」、通称「杉玉」であったり、
カタリナ開放武器である「ミュルグレス」が多く編成される事が多いかと思いますが、
まあ…そんなリミ武器、多く持ってないんですよ。

リミ武器が無くとも、努力で装備のカバーが出来るマグナ編成を作ってみました!
5周年記念のキャンペーンの期間中にエウロペを殴るのは大変でしたよ…

作った水マグナの武器編成について


・虚空の拝腕(4凸)×1
・テュロスワンド(4凸)×2
・テュロスビネット(4凸)×3
・ワンド・オブ・ガブリエル(3凸)×1
・真・氷逆天の戦棍(4凸)×1
・オメガロッド(闘争+γ)×1
・バハムートダガー・フツルス(4凸)×1
(実はバハ短剣まだSkillレベル10ですけどね)

石はこれから紹介する動画ではサポ石でカツオを選んだので、
無理やり全て水石で統一しています。

この武器編成なら努力次第では無課金で集められますね
もしブルースフィア、ミュルグレスがあるなら、
1本だけテュロスビネットと変えても良いかもしれません。

見ての通りエウロペの杖が含まれているので、杖有利のキャラを使用します。


一人杖有利じゃないのがいますね…
まあ彼は奥義効果の連撃率を活かすために入れてます。

流石にマグナでは連撃率を盛るのは厳しく、
入れるのであればエウロペの弓が候補に上がりますが、
ちょっと…入れる必要性が薄いんじゃないかなと思います。


方陣攻撃力がに対し、TA率が
まあ、いらないですね。ハズレ枠でしょう。

ということなので、連撃を補うために、
オメガ杖最終カトルを編成しました。

編成だけではどれだけのものか?
良く水パマンの実験台にされるフラムグラスを殴ってみました。

いざ水マグナでフラムグラスへ!

AT中に撮るつもりは無かったんですけど、なんかATでした。


(そろそろ動画編集をする知識を身に着けたい)

見ての通り、水マグナの欠点は…
HPが低い
杖有利以外の攻撃力が控えめ
・メインがオメガ杖じゃないため、カトルの奥義効果が切れると連撃率が虚しい

この3点が目立つ動画でした。

それに反して、(この編成の)水マグナの利点といえば…
通常攻撃のダメージも奥義ダメージもそこそこ出る
努力次第では武器はドロップ品、交換品で集めきれる

この2点ですね。エコっちゃエコ
ただエウロペ武器の必要本数であったり、
4凸虚空武器を要する事を考えると、
初心者、中級者には敷居が高いかもしれません。

水マグナについてのまとめ

しかし、ブルースフィアやミュルグレスがあまり無く、
カツオ、ヴァルナ、エウロペが無い人。

水マグナの武器も集まればここまで出ると分かれば、
少しは水マグナに未来があると思えませんか??

一応私はミュルグレス4凸1本と無凸1本、無凸ヴァルナを持っていますが、
この性能なら、わざわざ金剛晶やダマスカス鋼を使ってまで強化する気も起きません

確かにカツオ剣豪が強いのは分かっていますが、
そこまでする気の起きない人、いずれはこの編成を目指してみてはどうでしょうか??

ちょっとHPが低いので古戦場は不安ですが、
その際はオールドオベロンなどを組み込んでみるのもアリかと思います。

今回の水マグナの紹介はここまでになります。
それでは、よきグラブルのライフを~

おすすめの記事