apexlegends cheat

予め伝えておきますが、この記事で『ApexLegendsでチートを使う方法を教える』ことはしませんので、
その手法が気になる人はブラウザバックをして頂いて結構です。

管理人はその手法を知らないわけではないですが、それを教えてEAと問題になったら面倒なので。

知りたい場合はDMでも…教えるとは言ってません。
(アドセンスクリックしてくれたら考えます)

少なくとも、Twitterで『◯◯のチート売ります!』みたいな釣り針が垂れてるんですが、
ああいうのは恐らくガセネタで数千円を徴収してトンズラするタイプじゃないでしょうか。

管理人が知っている手法でもお金は支払いますが、少なくとも英語が分からないと分からない部分が多いと思うので、
中学・高校くらいの英語の授業のレベルくらいは理解していれば使い方に困ることは無いでしょう。

 

さて、話が脱線しすぎたので、ここで無理やり軌道修正をします。

Apexでチーターに出会ったことは?

ApexLegends cheat

あなたはApex Legendsでチートを使う人に出会ったことありますか?

管理人も『これはチートじゃないか?』と思うような人はちょいちょい見かけるのですが、
やられたらすぐにエスケープボタンを押して退出してしまうタイプなので、
そのチーターと思わしき人のプレイ画面を見たり、通報をし損ねるんですよねw

過去に1度、ハボックで遠くから味方がジップラインで移動中に瞬殺され、
その敵と別の味方に距離がありながらも、またもやハボックで瞬殺。
そして自分のところにすっ飛んできてハボックで瞬殺されました。

まあ自分がやられた時は至近距離だったのでチートかどうかはわかりませんが、
敵と味方の距離がかなり離れていて、しかもジップラインで移動中にブレが強いハボックで瞬殺は流石におかしい、と。

それでもその人の画面を見て、なおかつ疑わしい現場のプレイ画面を見ていないと判別が出来ないので、
一概にその人がチーターとは断定出来ませんが…ま~疑わしいよ。さすがに。

例にならってエスケープキーで速攻退出して通報し損ねたんですけどね。
Apexは本当に通報システムが使いづらいというか、過去の数試合を観戦出来たり、
そこから通報出来るように変えてくれればかなり快適になりそうなんですが。

まあEAはク◯企業として悪名高いので期待は出来ませんね。

Apex Legendsがリリースして時間が経たない内はたしか高速移動している動画などが有名になっていた気がしますが、
そういった”分かりやすいチート”のたぐいはすぐにBANされてしまうせいか、使用している人を見ることはありませんね。

使っている人は”分かりづらいチート”を駆使しているのでしょうね。

その内容は次の項目にて。

FPSにおける主なチートの種類について

FPSにおける主流のチート内容は下記の通り。

・リコイル制御
・オートAIM
・ESP

この3種が主にFPSのゲームで使用されている種類かと思われます。

リコイル制御

リコイル制御というのはチートではないテクニックとしても存在しますが、
チートで使用可能なリコイル制御は自動でやってくれるもの。

全くブレの無い設定もあれば、ある程度自然に魅せるための反動のために、
多少はブレるけど、相当ブレの軽減をするように設定をする事も可能なソフトもあり。

オートAIM

読んで字の如く、オートAIMはオートAIM。

特定のキーを設定し、それを押したら最も近くに居る敵を画面の中心に収めるインチキツール。

チートツールの種類によっては自動で合わせる部位を設定が可能であり、
胴体や首、頭などに設定が可能で、胴体に設定していれば不自然にヘッドショットの連発を防げるので、
分かりやすいチートを分かりづらいチートにしているのもこの機能によるものでしょう。

が、最も近い敵に自動で合わせるという設定ですが、ここで1つ面白い話を。

北に50m離れている敵が1人。南に51m離れている敵が居たとしましょうか。

最も近い人は『北に50m離れている人』をパッとオートAIMで合わせますが、
そこで『南に51m離れた敵』がチーターに2m寄るとどうなるでしょうか?

『北に50m離れている敵』と『南に49m離れている敵』の状況に変わります。

そこでオートAIMを使っていると、北に居た敵を対象としていたオートAIMですが、
南に居た敵が2m寄って来て”最も近い敵”という条件に変わり、南49m離れた敵にいきなりAIMが合ってしまいます。

これ、他人から見たら異常な現象ですので、1発でチートを使っているとバレてしまうんですよね。

上手く使えばチートとバレにくいんですが、こういった状況の変化によってチートとバレるものです。

ESP

全くチートに関して詳しくない人となるとESPという単語を聞いたことは無いでしょう。

が、ウォールハックと聞けば分かる人も居るのではないでしょうか?
ウォールハックとESPは似たようなものです。

ESPは簡単に言えば『他キャラクターがどこにいて、どれくらい離れていて、どれくらい体力があるか』
を表示させることが可能な機能であり、しかもチートを使っているという検知が難しく、
このESPだけ使っている場合はBANされる可能性が他のチートと比較すると難しいでしょう。

これは他の人がESPを使用している人の画面を観戦したところで同じようには表示されず、
ESPだけなら普通に(かなり五感を研ぎ澄ませてるような)プレイをしているようにしか見えないのです。

BANされるとすれば、ESPを使えるチートツールをゲームソフト側で検知されるくらいで、
それさえ潜り抜けられるのであれば『最もバレにくく、BANされる可能性が低いチート』とも言えるでしょう。

怪しいと思ったらとりあえず通報を

apex 通報

『この人チーターか?』と思ったらとりあえず通報しましょう。

チーターじゃなくてもムカつく相手を通報してもいいです。
通報するのはタダですし、それでストレス発散になるならどんどん通報しましょう。

基本的にこういったゲームにおいて通報された人がペナルティを受ける条件としては、
・不特定多数のプレイヤーから通報が相次いでいる
・疑わしい通報内容を精査し、事実であればペナルティを課す

といった具合ですので、もしあなたの通報の内容が勘違いだった場合、
他のプレイヤーは通報する事が無いので、通報対象者が事実無根でペナルティを受けるという事は限りなく0に近いです。

1人の通報で運営がいちいち動いていては何人スタッフがいても足りないですからね。
怠惰といえばそれまでですが(EAにおいてはもっと酷い)、誤ったペナルティを与えてしまうくらいなら、
不特定多数の人からの通報を受けているプレイヤーを調べた方が色々と安心ですよね。

なので、あなたが感じたチーターと思わしき人物が実際にチートを使っていようがいまいが、とりあえず通報しておけばOK。

まあ、ことEAが管轄のゲームにおいては通報したところで、その内容が非常に悪質でもない限りはスルーされるでしょうがw

EAは基本的にアンチチートシステムで弾けないようなチートツールに関しては黙認というか、
認めては無いけど、いたちごっこで対処が面倒だから放置してる感が否めないんですよね。

もちろん、通報数が多くて悪質なチートを使用している人はアンチチートで弾けなかった内容でもBANされますが。

Apex Legendsでオススメのチートは?

ApexLegends cheat1

教えません。
知りたければ自分で調べるなりしてください。

ちなみに管理人は使ってませんよ。

噂によればApexはハードウェアでのBANシステムを採用しているようなので、
AアカウントがBANされたら、Bアカウントをすぐに作ってプレイという事ができません。

つまり、PCプレイヤーであれば、そのPCでApexにアクセスする事を禁じられるということ。

わざわざ1ヶ月数千円程度のお金をチートツールに払って数日でBAN。
しかもハードウェアBANだからマザボorPCを買い換えないと無理なんてやってられませんよね。

まあ、もしかしたらESPだけならBANはされないとは思いますが、それでも手を出すきにはなれません。

 

ただ、信頼のおけるチートを販売する業者くらいは知っているので、
どうしても知りたい人は管理人の私にコンタクトでも取ってみてください。

気が向いたら連絡はしますが、手順までは教える気はありません。

冒頭にも書きましたが、簡単な英語が理解できないとお話になりませんからね。

理解したところで、ちゃんとしたところで購入しないと、動かなかったり、
もともと詐欺目的で販売している業者もたくさんいるのでカモられる可能性も高いです。

 

管理人はチートツールの利用を推進しているのではなく、『やりたいことがあるならやればいいじゃん』の考えであり、
ことApexにおいてチートを使えば、もちろんそこの部屋の人たちは一時的に迷惑を被りますが、
そのチーターはハードウェアBANのリスクと隣り合わせなので・・・まあ別に良いんじゃないかな、と思ってます。

更に言えば、管理人はEAが嫌いなので、Apexみたいなク◯ゲーはチーターに荒らされて終われば良いというスタンスです。

何をするにしても自己責任ですからね。
悪いことしておいて『何もしてないのにBANされた!』は通用しませんので、
どうしてもチートツールを知りたい人は自己責任でお願いします。

 

また、PS4のパッドユーザーにオススメ出来る『お手軽チート』も別記事で紹介しているので、
気になる方は下記のリンクから参考にしてください。(基本的にバレる事はありませんので安全です)

created by Rinker
Xim Technologies
コンバーターの中では高価だが性能や機能面では最高峰
おすすめの記事