Linksmate リンクスメイト

この記事ではSIMカードの1種類である「 Linksmate ( リンクスメイト )」についてを紹介する。

主にLinksmate(リンクスメイト)はソーシャルゲームやソーシャルメディアサービスを利用する機会の多い人にメリットが多いため、
あなたがまさにその利用者層であればLinksmateは他に変えの効かないほどに充実したサービスを兼ね備えている通信事業会社なのでオススメしたい。

利用する上でどんなメリットがあるのか? 評判はどんなものなのか? 速度はどれほど早いのか?
などなど、様々な疑問があると思うので、下の目次から知りたい項目にジャンプして読んで頂けたらと思う。

【SIMカード】Linksmate(リンクスメイト)とは?

Linksmate(リンクスメイト)とは上記で説明したように、1種類の通信事業会社であり、
SIMカードを利用し、Wifiを通じてネットなどのサービスを利用することが可能だ。

最近は様々な会社のSIMカードが発売され、大手ではDocomo、au、SoftBankなどが有名であり、
他にはLINEや楽天、ビッグローブなどと選べる種類が増えつつある。

LinksmateはDocomoのネットワークを利用しているので、
ある意味Docomoの数あるサービスの中の1つと思っても良いだろう。

SIMカードを厳密に解説すると難しいのだが、簡単に説明をすると、
自宅などで契約している回線会社と契約するようなものであり、
それのスマホ版とイメージしたほうが分かりやすいと思われる。

よく聞くワードとして【SIMフリー】というのがあるのだが、
スマホを契約するときに、大手3キャリアは他のSIMカードの利用を出来ないようにロックをしているものだが、
ロックを解除してある端末のことをSIMフリーと呼ぶ。

ここで出てくる疑問点としては
自分のスマホは大手キャリアのスマホでSIMフリーじゃないから使えないの?
という不安や疑問があるかもしれない。

が、SIMフリーにするための【SIMロック解除】は個人でも設定が可能であり、
携帯ショップにても依頼をすることは可能だが、後者は手数料などを取られるケースもある。

とはいっても、SIMカードを新たに購入したい人も利用用途が様々であり、
ずっと使い続ける人もいれば、一時的な利用の人もいるはずだ。

ずっと使う人は現在使用している携帯端末のSIMカードと差し替えをすればいいが、
一時的や断続的に利用する人はいちいち差し替えたりする手間が億劫なはず。

そこで、新たなスマホ端末やタブレットにSIMカードを刺して、
新たなSIMカードを利用したいときはその端末を利用するというのもオススメだが、
管理人は【モバイルWifiルーター】というものの利用をおすすめしたい。

モバイルWifiルーターがあれば持ち運んで接続して利用も可能!

Linksmate リンクスメイト SIM Wifiルーター

アマゾンでSIMカードを差し込んで利用が可能なモバイルWifiルーターの種類も多く、
値段は多くが1万円前後となっており、ちょっと高い気もするが、
長く使えたり、持ち運びの面でも優秀なので1個持っておけば十分だ。

使い方としては、SIMカードを差し、そのモバイルwifiルーターの端末からwifiを発し、
スマホなど回線を繋ぎたい端末にて回線を繋げば利用が可能と、とてもシンプル。

イチイチスマホにSIMカードを挿し替えるのは面倒なので、
1つくらいはモバイルWifiルーターを持っておくのが良いだろう。


created by Rinker
GlocalMe
カラーは白・黒の2色から選択可能

このモバイルWifiルーターはそこそこ値は張るが、Simカードを2枚挿せて切り替えが可能な上に、
世界中に存在するSIMクラウドに自動接続もしてくれるスグレモノ。
対応国は世界100カ国以上とバケモノ級。

仕事やレジャーなどで海外に行く機会の多い人にもオススメ出来るモバイルWifiルーター。

購入時に1.1GB分のオマケ通信容量が含まれているのも地味に嬉しい。


一般的なモバイルWifiルーター。
値段も1万円と平均的でありながらも評価数が多く、高評価が多いため、
無駄な機能を求めずに安定した品質のモバイルWifiルーターを求める人はコレで問題無し


安心の国産メーカー、NECからのモバイルWifiルーター。
値段は高価ではあるが、評判の良さはさすがのもの

最近ではHua●ei(フ●ーウェイ)といった中華企業の問題も飛び出しており、
心配な人は安心して利用できる国産メーカーのモバイルWifiルーターが良いだろう。

ガラケーを彷彿させるようなデザインをしており、好きな人は好きかもしれない。

充電スタンドも付属しており、自宅や出先を問わずに場所を固定して利用出来るのも◎


こちらもNECから出ている国産メーカーのモバイルWifiルーターだ。

値段は1つ前に紹介したものより格安なので、
安めで、なおかつ安全性を求めるならコレ。

国産メーカーで手頃な価格のモバイルWifiルーターを求める人はこれで良いだろう。

評判もよく、変な故障を起こす心配もないと思われるので、
「とりあえず」を求める人は上記のリンクから飛んでみることを勧める。


また、Linksmate(リンクスメイト)のSIMカードを利用しての速度や国内の通信可能なカバー範囲も調べてみた。

Linksmate(リンクスメイト)の通信可能エリアや速度について

SIMカードを1つに絞る決め手となる理由は様々だが、
せっかくなら「どこで利用出来るのか?」「通信速度は早いのか?」も気になるところ。

知りたい人も多いと思われるので、管理人がちょっとだけ調べてみた。

Linksmate(リンクスメイト)の通信可能エリアについて

まずは国内のどこまでなら通信範囲をカバーしているのかを調べてみたのだが、
答えは公式ページを覗いてみたら、とてもわかりやすかった。

というのも、こんな感じで…
Linksmate リンクスメイト 全国カバー
あっ、はい。 国内ならどこでも利用が可能ということですね。恐れ入りました…

海外での利用についてだが、国際ローミングという海外でも利用が可能なオプションがあったのだが、
現在は不正利用の多発によりサービスの停止が行われ、利用が出来ない状態だ。

なので、Linksmate(リンクスメイト)を利用する場合は国内のみということになる。

Linksmate(リンクスメイト)の通信速度について

こればっかりは必ずしも一定の速度が約束されるものではなく、
それはどんな通信事業者であっても同じことが言える。

結局利用者が多い時間帯、いわゆるゴールデンタイムは流石に通信速度が落ちるため、
過度な期待は禁物といったところだが、異常に遅いということも無いというのも事実。

詳しい直近の日別の通信速度の上限値・中央値・下限値を公式ページにて掲載しているので、
詳しい情報がほしい人は下記のリンクから調べてみると良いだろう。

要約というほどではないが、ゴールデンタイムは約6Mbps前後で、
快適な時は約12~20Mbpsの速度といったところ。

速度を言われてもピンと来ない人もいると思うので、
簡単に参考になる目安をまとめてみた。

動画の解像度 推奨される持続的な速度
4K動画 20Mbps
HD 1080p動画 5 Mbps
HD 720p動画 2.5 Mbps
SD 480p動画 1.1 Mbps
SD 360p動画 0.7 Mbps

YOUTUBEの動画で画質設定が可能であり、これなら分かりやすいと思われる。

動画内の細かい箇所まで【読める・見える】くらいに綺麗なのが【HD 1080p】にあたり、
HD 1080p画質で視聴するには約5Mbpsあれば問題無いという事になる。

すなわち、ゴールデンタイムだともしかすると快適に視聴が出来ないかもしれないが、
裏を返せばゴールデンタイム以外ならHD 1080p、4K画質を快適で見れるということ。

流石に4K画質は20Mbpsを要するので超快適なタイミング以外は厳しいか。

また、動画視聴を引き合いに出されても分からない場合は…
▶メールやLINEの利用:約128kbps~1Mbps
▶Webサイト閲覧:1Mbps~10Mbps

メールやLINEの利用は問題無く、やたらと重いWebサイトでもない限り、
Linksmate(リンクスメイト)であれば快適に利用することが可能だ。

ちなみにこれらの速度は【下り】の速度を指しているのだが、
基本的にネット上になにかデータを送信する場合は【上がり】速度と言い、
ソーシャルゲームなどをする場合にも必要とされるが、基本的に問題の無い数値が掲載されていた。

従って、Linksmate(リンクスメイト)の速度はゴールデンタイムになると重いサイトや動画は厳しいものの、
それ以外の時間帯であれば快適、もしくはストレス無くネットを利用することが可能ということになる。

こう書くとゴールデンタイムは快適に利用出来ないと思えてしまうかもしれないが、
ソーシャルゲームやメディアサービスに過度な通信量が必要でもない限りは、
ちゃんと利用することが可能な速度が出せると思われるので心配することは無いだろう。

通信速度や国内での通信カバー範囲を紹介し終えたところで、
次は契約すると得られるメリットや特典などについて紹介していこう。

BBちゃんねるでは基本的にゲーム(主にグランブルーファンタジー)の記事を書いており、
その中でもCygames(サイゲームス)のゲームに特化したSIMを販売しているリンクスメイトを紹介しようと思う。

リンクスメイトと契約するとどんな恩恵が得られる?

ゲームをしない人でも、もちろんリンクスメイトのSIMカードを利用することによって、
これまで通りの通信の利用をすることも可能だ。

だが、リンクスメイトと提携しているソーシャルゲームの特典なども得られるため
これから記載するゲームをプレイしている・する予定のある人は考慮してみるといいだろう。

ここでは、リンクスメイトのSIMカードを利用する事によって得られるメリットなどを紹介し、
ゲームをしない人にでもオススメ出来るのかどうかを見ていこうと思う。

リンクスメイトで得られるメリット1 カウントフリーオプション

このメリットは、月額500円(税抜)はかかってしまうものの、非常に多くのソーシャルゲームや、
SNSアプリの通信量を90%もカットしてくれるというスグレモノだ。

管理人も最初はリンクスメイトと契約して特典を得られる(現在6つ)ソーシャルゲームだけがカウントフリーの対象かと思い、
それにしては非常に少なくてちょっとお得感が少ないな…なんて思っていたのだが、
カウントフリー対象となるゲームやアプリの種類を覗いてみると、それはとてもすごい量だった。

SNSアプリなら【Instagram】【Twitter】【Facebook】と大手をカバー。

コンテンツなら【AbemaTV】【niconico動画(系列)】【U-NEXT】【AppStore】【GooglePlay】など。
ちなみに現時点で上記のコンテンツに加え他にも10種類ほどある。

ゲームで言えば…現時点で約75タイトルほどのゲームが対象となっており、
今後も拡大していくと思われるので、ゲーマーには嬉しいオプションだと言えるだろう。

もう一度伝えると、上記のコンテンツなどの通信量がなんと90%カットだ。
こんなゲームやコンテンツに特化したSIMの特典は他にはそう見られない。

ソーシャルゲームやネットコンテンツを楽しむ機会が多い人は、
大手のSIMカードの契約をするよりもずっとリンクスメイトの方が得だ。

リンクスメイトで得られるメリット2 ゲーム内特典が貰える

リンクスメイトのSIMを利用する上でのメリットは前項で紹介したが、
契約することによって特典を得られる対象のゲームをしている人が、
わざわざ特典目的でリンクスメイトを利用するほど、
ゲーム内で(得だけに)得過ぎる特典が用意されているのだ。

私は特典を得られる対象のゲームをすべてプレイしているわけではないが、
そのうちのいくつかはプレイしており、得られる特典の価値はとても高いものばかり。

例えば「グランブルーファンタジー」で言えば下記のアイテムが継続特典として交換が可能。

ここでは簡単に紹介しているだけなので、詳細を知りたい人は下記の別記事から見て頂けたらと思う。

グランブルーファンタジーでの特典内容

  • (初回特典)SSRキャラ【メデューサ(cv:水橋かおり)】
    ↳これでしか得られない。強いかどうかは置いといて可愛い。
  • (毎月*1)エリクシールハーフ/ソウルシード/リンクスガチャチケット/ルピ
    ↳ゲーム内でのスタミナ回復アイテムや、ガチャチケット、ゲーム内通貨。
    ↳*1:契約プランが5G以上からの特典で、契約ギガ数に比例して貰える数も増える
  • (6ヶ月毎*2)ヒヒイロカネ or 金剛晶 or リンクス交換チケット
    ↳6ヶ月毎とあり、契約して直ぐには得られる特典ではないが、その分の価値はアリ。
    ↳リンクス交換チケットはどんなキャラや召喚石でも交換が可能な激レアチケット。
    ↳ヒヒイロカネや金剛晶も、ゲーム内での配布の機会は年に低回数レベルの希少価値。
    ↳*2:契約ギガ数が10G以上でスター1個を毎月貰え、6個で交換が可能。

主にリンクスメイト未契約者でグランブルーファンタジーをプレイしているユーザーで、
特典目的で契約をする目的は最後の【ヒヒイロカネor金剛晶orリンクス交換チケット】だろう。

よくあるガチャでの「季節限定キャラ」は一般的に半年おき、
もしくは1年後の復刻で再登場する仕様だが、
このリンクス交換チケットがあれば時期を待たずとも交換が可能なシロモノだ。

ただ、先程も書いたように、10G以上で6ヶ月継続契約で初めて得られるものであり、
なおかつ【ヒヒイロカネ・金剛晶】も貰えるわけではなく、いずれかの1つという点には注意。

グランブルーファンタジーをプレイしている人じゃなければ分からないだろうが、
毎月やっている【スターレジェンドガチャ】で欲しい物のピックアップにワンチャン賭けて3,000円をドブに捨てるくらいならリンクスメイトに契約して、6ヶ月継続して【リンクス交換チケット】を取得したほうがよっぽど有意義なはずだ。

別にグランブルーファンタジーの特典のためだけに契約をしても、
カウントフリーオプションで様々なアプリケーションなどの通信量を大幅にカットしてくれるのは嬉しいオマケであり、メリットはグラブルだけではないのだ。

続いてはシャドウバース(ShadowVerse)についても紹介してみよう。

シャドウバースでの特典内容

  • (初回特典)プレミアムオーブ×3/しゃどばすチャンネルスリーブ/エンブレム3種
    ↳スリーブとエンブレムはオマケで、任意のカードを豪華に出来るプレミアムオーブが嬉しい。
  • (毎月*1)レッドエーテル1,500/2,500/4,200/5,400個
    ↳ゲーム内でカードを精製可能なアイテム。これの数が無いと中々デッキを作れない…
    ↳*1:契約プランが5G以上からの特典で、契約ギガ数に比例して貰える数も増える
  • (6ヶ月毎*2)プレミアムレジェンドカード
    ↳6ヶ月毎とあり、契約して直ぐには得られる特典ではないのが玉に瑕。
    ↳エフェクト付きの豪華なカードを3枚選んで交換可能。
    ↳基本的にはカードパックで低確率で得られるカードを得られるという点でコレクターには嬉しい特典。
    ↳*2:契約ギガ数が10G以上でスター1個を毎月貰え、6個で交換が可能。

シャドウバースでは「このカードがないと勝てないッ…!」といった事は無く、
自分の戦略に応じてカードを構成し、工夫して戦っていくカードゲームだ。

それゆえ、特に「このアイテムがあれば強くなれる!」といったアイテムは無く、
シャドウバースの特典目当てでリンクスメイトに契約するのはちょっと考えもの。

ただ、自分の好きなカードの絵面が動き、豪華にしたいというのであれば価値はあり
また、そういったカードを収集する目的のコレクターにも良い特典と言える

好きな豪華カードを選べる特典だけではなく、任意のカードを精製するレッドエーテルを月々貰えるというのはシャドウバースにおいてとても嬉しいものであり、1から新しいデッキを作ろうとすると、当たり前のようにレッドエーテルを10,000以上も消費することはザラ。

そういったことから、月々最低でも1,500というのはありがたく、毎日シャドウバースをするヘビーユーザーでもない限りは3ヶ月おきくらいにしかデッキをイジる機会もなく(管理人だけだろうか?)、既存のカードをレッドエーテル化することも可能なので、リンクスメイトとシャドウバースを繋いでおけば新しいデッキを作る手助けにもなり、楽しみに繋がるというメリットもあるのだ。

グランブルーファンタジーとLinksmateを連携することによって得られるメリットの詳細は、
下記の別記事を参照して参考にして頂けたらと思う。

もう一つ、プリンセスコネクト!Re:Diveについても紹介しておこう。

プリンセスコネクト!Re:Diveでの特典内容

  • (初回特典)任意の1キャラのメモリーピース50個
    ↳メモリーピースはキャラの育成に必要なものであり、有り難い特典と言える。
  • (毎月*1)無償マナ/女神の秘石/スキップチケット
    ↳キャラを強化したりクエスト攻略を簡略化するなどの便利なアイテムが貰える。
    ↳*1:契約プランが5G以上からの特典で、契約ギガ数に比例して貰える数も増える
  • (6ヶ月毎*2)任意の1キャラのメモリーピース50個
    ↳6ヶ月毎とあり、契約して直ぐには得られる特典ではないのが玉に瑕。
    ↳初回契約特典と同じで真新しさは無いが、貰えて損はしないアイテム。
    ↳*2:契約ギガ数が10G以上でスター1個を毎月貰え、6個で交換が可能。

プリンセスコネクトもシャドウバースと同じで、
「このアイテムがあれば強くなれる!」みたいな分かりやすいものはない。

一定以上のギガ数の契約の制限はあるものの、
それをクリアすれば月々お助けアイテムが配給され、
何かと助けになることは間違いないはずだ。

プリンセスコネクトとLinksmateを連携して得られる特典の詳細は別記事にまとめたので、
詳細を知りたい人は下記のリンクから参考にして見て頂きたい。

リンクスメイトと契約し、ゲームと連携をさせることによって特典を得られるゲームはこれらの他に3種類あるが、
プレイもしていない私が下手にカジッた情報でまとめては不備が出たり、
また特典で得られるアイテムの価値を知らないがためにミスリードをしてしまっては本末転倒なので、
詳しくは公式サイトを見て頂けたらと思う。

ここで詳細を掲載していないゲームタイトルの他3種は以下の通り。

  • ワールドフリッパー
  • 釣り★スタ
  • エレメンタルストーリー

リンクスメイトの公式サイトは下のリンクから確認が可能だ。

特典目当てでのリンクスメイトの契約について

特典をまとめてみたが、グランブルーファンタジーの特典が豪華過ぎて他が見劣りするか。
他ゲームにはそういった希少価値のあるアイテムが無い気がする。

そういった意味では、グランブルーファンタジー以外のゲームの特典は
まあ、継続的にこのアイテムを貰えるなら地味に嬉しいな
くらいの気持ちであり、なんとしてでも契約をしたいという特典は少ない。

逆にグランブルーファンタジーをプレイしている人であれば、
喉から手が出るほど欲しいようなアイテムの特典があるので、
カウントフリーオプションに目もくれずに登録してしまう人もいるはず(笑)

管理人もグランブルーファンタジーのプレイ歴も結構長くなってはきたが、
先程も伝えたとおり、欲しいキャラが出るかも分からない怪しいピックアップガチャ(スターレジェンドガチャ)なんかに3,000円払って出なくて頭を抱えるのに、何故かまたスタレジェに課金を繰り返す謎の現象を続けるくらいなら、リンクスメイトと契約してリンクス交換チケットと交換したほうが安上がりだろう。

しかも季節限定のキャラも取れ、十二神将はもちろん、フェス限定キャラも勿論交換可能。

本当に毎月3,000円払って運試しをするよりも安上がりなのか?

次の項目でリンクスメイトの月々の金額をシュミレートしてみた。

リンクスメイトの月額の目安はいくら?

プランについては本当にピンキリ。
しかし、プランとは言っても、データ通信容量の選べる幅が多すぎるだけで、
それ以外だと【データ通信のみ】【SMS+データ通信】【音声通話+SMS+データ通信】の3種類に分類され、
利用オプションが多ければ多いほど値段が高くなる。

何から何までカバーする【音声通話+SMS+データ通信】は他2種と比較すると高価であり、
データ通信だけの利用目的であれば【データ通信のみ】で問題はないだろう。

早速料金体について紹介をしたいと思うのだが、
あまりにも選べるデータ通信容量の幅が多すぎるので、
公式の表をキャプチャーした上でここに掲載することにした。

Linksmate リンクスメイト 料金表1
Linksmate リンクスメイト 料金表2
縦長なので右3列の内容を書いておくと、
左から【データ通信のみ】【SMS+データ通信】【音声通話+SMS+データ通信】

これで契約にあたっての料金は確認もできるのだが、
ここでの本題は「月1は開催される3,000円運試しガチャとリンクスメイトの契約どっちが良いのか?」ということだが、もう一目瞭然だろう。

っていっても誤差だが。

Linksmate リンクスメイト オススメプラン

赤枠内が【獲得スター】が1個であり、スターを1個確保出来る最安価料金は2,380円。

月1は開催される3,000円おみくじで大吉が出るのは低確率のガチャと、
必ず欲しいもの1個が交換出来るのには6ヶ月かかるが、オマケも付いて月々2,380円の契約

そりゃ時間はかかるけど、確実に手に入れられる後者の方が良いでしょう。

最近のソシャゲ界は開催ガチャで9万円を払えば排出しているものを交換出来るという悪しき文明に染まっているのだが、
普通に考えて9万円をポンポンとソシャゲに払ってるのはオカシイもの。

そういった行為を「天井」と比喩されているが、
事の発端はCygamesが運営するグランブルーファンタジーで起きた「アンチラ事件」というものであり、
その頃は9万円払っても排出されるモノを交換できる制度が無く、また、ピックアップと謳っている【アンチラ】というキャラクターの排出確率が計算上辻褄が合わず、消費者庁に通報が入って話題になった事件でもある。

そこでCygamesは「天井を設けて9万円にします」という事を発表したわけだが…
普通に考えて高すぎる。 1回300円のガチャってヤバい上に、300連回すとやっと9万円。

誰だよ、9万円で納得した奴らは!

と、話が逸れたが、いずれ消え去るデータの内の1つを目当てに9万円を支払っているのは…ね。

普通の感覚の人であればそんな愚行はまずしないし、それなら月々2,000円ちょっとのリンクスメイトのプランを契約し、
6ヶ月待って欲しいキャラをタダで交換出来たほうが良いでしょ?

しかもデータ通信容量も10Gならそこそこ毎月遊べるし、なんならゲーム連携数も3つなので、
現在6タイトルのうちの半分をカバーし、3ゲームで特典を得られる計算にもなる。

どっちが得か? 言わなくてもわかるでしょう?

9万円とは言わずとも、高額なお金を支払ってでもチャンスを得たい人はお布施を渡せばいいし、
ちょっと待つけど、欲しいモノが1個交換出来るならリンクスメイトと契約したほうがいい。

ちなみに管理人のオススメデータ通信容量は10Gの2,380円だが、
更に上の50G~1TBのプレミアムプランの幅で契約しても月々に獲得できるスターの数は1個と変化はないので、特典目的なら10Gで問題ない。

もっと詳しい情報が欲しい人や、詳しい料金シュミレートをしてみたい人は、
下記のリンクから実際にアクセスして調べて見ることをオススメする。

特典目的で気になってる人。
気になるけど、まあ契約は今度でいいかな…

なんて後回しにしてると、スター獲得の機会損失だ。

成功者は早く動く。
強くなりたい・有利に進めたいのであれば、
まさに今からの申し込みをしないと、チャンスを自分で遠ざけてるもの。

ましてや、月々3,000円のピックアップしてるのかも怪しいガチャに課金するお金があるなら、
10Gの2,380円は契約出来るはずなので、私はリンクスメイトの契約を強く勧める。

おすすめの記事