【リンクスメイトのグラブルの特典は?】月額料金は?通信速度は遅い?

リンクスメイトとグラブルを連携するオススメの3つのポイント

「リンクスメイトとグラブルって連携したらどうなるの?」

「特典貰えるらしいけど、どれくらいの日数が必要なの?」

グラブルプレイヤーであればリンクスメイトの名前を聞いたこともある人も多いでしょうし、
中には特典が魅力的だと知っていても契約に踏み込めない人も結構いるんじゃないでしょうか。

確かにタダでは契約は出来ませんが、様々な料金プランもあり、自分にあったプランが見つかるでしょう。

料金に関しては後述しますが、契約してでも得られる特典のメリットは計り知れません。

 

主にCygamesから提供されているゲームの特典を受けれるため、
グラブルだけではなくとも、その他のゲームの特典も欲しい人はオススメです。

ぜひ、試してみてください。

月々ありがたい回復アイテムやガチャチケットが貰える

プラン次第で貰える量は変わってきますが、下記のアイテムを毎月貰う事が出来ます。

・エリクシールハーフ
・ソウルシード
・リンクスガチャチケット
・ルピ

長期継続で豪華特典が獲得出来る

長期の継続が必要なため、すぐに獲得することは出来ませんが、
続けるだけの価値が大いにある下記の特典を貰う事が出来ます。

・ヒヒイロカネ(SSR武器上限解放アイテム/特殊なキャラクターの上限解放など)
・金剛晶(SSR召喚石上限解放アイテム)
・リンクス交換チケット(ゲーム内キャラクターや召喚石、一部を除いた武器と交換が可能)

豪華特典を得るためのプランの月額料金は安価

上記の豪華特典を得るために必要なプランの最低金額は2,380円。

高いと思う方もいるかもしれませんが、サプチケやスタレなどより安く、
継続することで好きなキャラクターを入手出来るリンクス交換チケットを得られると考えると、
十分安い月額費用だと考えることが出来るかと思います。

 

また、2,380円で連携出来るゲームタイトルは5つととても多いので、
グラブル以外で4タイトルも連携し、特典も貰うことが出来るのでおすすめです。

 

→ リンクスメイト公式サイトを見てみる

リンクスメイトとグラブルの特典は?/グラブル以外の特典を得られる

ゲームをしない人でもリンクスメイトのSIMカードを利用することによって、
通常通りのの使い方で通信することも可能です。

だが、リンクスメイトと提携しているソーシャルゲームの特典なども得られるため
これから記載するゲームをプレイしている・する予定のある人は考慮してみるといいでしょう。

ここでは、リンクスメイトのSIMカードを利用する事によって得られるメリットなどを紹介し、
ゲームをしない人にでもオススメ出来るのかどうかを紹介します。

メリット1 カウントフリーオプション

このメリットは、月額500円(税抜)はかかってしまうものの、非常に多くのソーシャルゲームや、
SNSアプリの通信量を90%もカットしてくれるというスグレモノ。

リンクスメイトと契約して特典を得られる(現在6つ)ソーシャルゲームだけがカウントフリーの対象かと思いましたが、
それにしては非常に少なくてちょっとお得感が少ないな…なんて思う方も多いでしょう。

しかし、カウントフリー対象となるゲームやアプリの種類を覗いてみると、それはとてもすごい量

SNSアプリなら【Instagram】【Twitter】【Facebook】と大手をカバー。

コンテンツなら【AbemaTV】【niconico動画(系列)】【U-NEXT】【AppStore】【GooglePlay】など。
ちなみに現時点で上記のコンテンツに加え他にも10種類ほど

 

ゲームで言えば…現時点で約75タイトルほどのゲームが対象となっており、
今後も拡大していくと思われるので、ゲーマーには嬉しいオプションです。

もう一度伝えると、上記のコンテンツなどの通信量がなんと90%カット
こんなゲームやコンテンツに特化したSIMカードは他にありません。

 

ソーシャルゲームやネットコンテンツを楽しむ機会が多い人は、
大手のSIMカードの契約をするよりもずっとリンクスメイトがおすすめです。

メリット2 ゲーム内特典が貰える

リンクスメイトのSIMを利用する上でのメリットは前項で紹介しましたが、
契約することによって特典を得られる対象のゲームをしている人が、
わざわざ特典目的でリンクスメイトを利用するほど、
ゲーム内で得過ぎる特典が用意されています。

 

例えば「グランブルーファンタジー」で言えば下記のアイテムが継続特典として交換が可能。

ここでは簡単に紹介しているだけなので、詳細を知りたい人は下記の別記事を確認してみてください。

グランブルーファンタジーでの特典内容

  • (初回特典)SSRキャラ【メデューサ(cv:水橋かおり)】
    ↳これでしか得られない。強いかどうかは置いといて可愛い。
  • (毎月*1)エリクシールハーフ/ソウルシード/リンクスガチャチケット/ルピ
    ↳ゲーム内でのスタミナ回復アイテムや、ガチャチケット、ゲーム内通貨。
    ↳*1:契約プランが5G以上からの特典で、契約ギガ数に比例して貰える数も増える
  • (6ヶ月毎*2)ヒヒイロカネ or 金剛晶 or リンクス交換チケット
    ↳6ヶ月毎とあり、契約して直ぐには得られる特典ではないが、その分の価値はアリ。
    ↳リンクス交換チケットは多くのキャラや召喚石でも交換が可能な激レアチケット。
    ↳ヒヒイロカネや金剛晶も、ゲーム内での配布の機会は年に低回数レベルの希少価値。
    ↳*2:契約ギガ数が10G以上でスター1個を毎月貰え、6個で交換が可能。

主にリンクスメイト未契約者でグランブルーファンタジーをプレイしているユーザーで、
特典目的で契約をする目的は最後の【ヒヒイロカネor金剛晶orリンクス交換チケット】でしょう。

よくあるガチャでの「季節限定キャラ」は一般的に半年おき、
もしくは1年後の復刻で再登場する仕様となっていますが、
このリンクス交換チケットがあれば基本的に時期を待たずとも交換が可能なシロモノです。

もし既にグラブルをプレイしている方であれば、
下記のリンクから交換可能なモノを確認しておくことをオススメします。

▶グラブル リンクス交換チケットで交換可能なものを確認する

 

ただ、先程も書いたように、10G以上で6ヶ月継続契約で初めて得られるものであり、
なおかつ【ヒヒイロカネ・金剛晶】も貰えるわけではなく、いずれかの1つという点には注意。

グランブルーファンタジーをプレイしている人であれば分かるかと思いますが、
毎月やっている【スターレジェンドガチャ】で欲しい物のピックアップにワンチャン賭けて3,000円をドブに捨てるくらいならリンクスメイトに契約して、6ヶ月継続して【リンクス交換チケット】を取得したほうがよっぽど有意義なはずです。

 

別にグランブルーファンタジーの特典のためだけに契約をしても、
カウントフリーオプションで様々なアプリケーションなどの通信量を大幅にカットしてくれるのは嬉しいオマケであり、メリットはグラブルだけではなく、日常においても大変ありがたいものです。

 

他にもゲームの特典はあり、ここでは【シャドウバース】と【プリンセスコネクト】を紹介するので、
内容を確認したい方はタブを開いて確認をしていただけたらと思います。

その他のゲームの特典を確認する

まず初めに(ShadowVerse)から紹介をしていこうと思います。

シャドウバースでの特典内容

  • (初回特典)プレミアムオーブ×3/しゃどばすチャンネルスリーブ/エンブレム3種
    ↳スリーブとエンブレムはオマケで、任意のカードを豪華に出来るプレミアムオーブが嬉しい。
  • (毎月*1)レッドエーテル1,500/2,500/4,200/5,400個
    ↳ゲーム内でカードを精製可能なアイテム。これの数が無いと中々デッキを作れない…
    ↳*1:契約プランが5G以上からの特典で、契約ギガ数に比例して貰える数も増える
  • (6ヶ月毎*2)プレミアムレジェンドカード
    ↳6ヶ月毎とあり、契約して直ぐには得られる特典ではないのが玉に瑕。
    ↳エフェクト付きの豪華なカードを3枚選んで交換可能。
    ↳基本的にはカードパックで低確率で得られるカードを得られるという点でコレクターには嬉しい特典。
    ↳*2:契約ギガ数が10G以上でスター1個を毎月貰え、6個で交換が可能。

シャドウバースでは「このカードがないと勝てないッ…!」といった事は無く、
自分の戦略に応じてカードを構成し、工夫して戦っていくカードゲームです。

それゆえ、特に「このアイテムがあれば強くなれる!」といったアイテムは無く、
シャドウバースの特典目当てでリンクスメイトに契約するのはちょっと考えもの。

ただ、自分の好きなカードの絵面が動き、豪華にしたいというのであれば価値はあり
また、そういったカードを収集する目的のコレクターにも良い特典と言えます

 

好きな豪華カードを選べる特典だけではなく、任意のカードを精製するレッドエーテルを月々貰えるというのはシャドウバースにおいてとても嬉しいものであり、1から新しいデッキを作ろうとすると、当たり前のようにレッドエーテルを10,000以上も消費することはザラ。

そういったことから、月々最低でも1,500というのはありがたく、毎日シャドウバースをするヘビーユーザーでもない限りは3ヶ月おきくらいにしかデッキをイジる機会もなく(管理人だけだろうか?)、既存のカードをレッドエーテル化することも可能なので、リンクスメイトとシャドウバースを繋いでおけば新しいデッキを作る手助けにもなり、楽しみに繋がるというメリットもあります。

 

もう一つ、プリンセスコネクト!Re:Diveについても紹介していきます。

プリンセスコネクト!Re:Diveでの特典内容

  • (初回特典)任意の1キャラのメモリーピース50個
    ↳メモリーピースはキャラの育成に必要なものであり、有り難い特典と言える。
  • (毎月*1)無償マナ/女神の秘石/スキップチケット
    ↳キャラを強化したりクエスト攻略を簡略化するなどの便利なアイテムが貰える。
    ↳*1:契約プランが5G以上からの特典で、契約ギガ数に比例して貰える数も増える
  • (6ヶ月毎*2)任意の1キャラのメモリーピース50個
    ↳6ヶ月毎とあり、契約して直ぐには得られる特典ではないのが玉に瑕。
    ↳初回契約特典と同じで真新しさは無いが、貰えて損はしないアイテム。
    ↳*2:契約ギガ数が10G以上でスター1個を毎月貰え、6個で交換が可能。

プリンセスコネクトもシャドウバースと同じで、
「このアイテムがあれば強くなれる!」みたいな分かりやすいものはありません。

一定以上のギガ数の契約の制限はあるものの、
それをクリアすれば月々お助けアイテムが配給され、
何かと助けになることは間違いないはずでしょう。

 

プリンセスコネクトとLinksmateを連携して得られる特典の詳細は別記事にまとめたので、
詳細を知りたい人は下記のリンクから参考にして見ていただけたらと思います。

 

リンクスメイトと契約し、ゲームと連携をさせることによって特典を得られるゲームはこれらの他に3種類ありますが、
プレイもしていない私が下手にカジッた情報でまとめては不備が出たり、
また特典で得られるアイテムの価値を知らないがためにミスリードをしてしまっては本末転倒なので、
詳しくは公式サイトを見て頂けたらと思います。

 

ここで詳細を紹介していない、連携すると特典を貰えるタイトルは他にもあります。

  • ワールドフリッパー
  • 釣り★スタ
  • エレメンタルストーリー

リンクスメイトの公式サイトは下のリンクから確認が可能です。

リンクスメイトでグラブルを利用する際の月額料金について

プランについては本当にピンキリで、種類も多くて取っつきにくい印象を受けるかもしれません。

しかし、プランとは言っても、データ通信容量の選べる幅が多いだけで、
それ以外だと【データ通信のみ】【SMS+データ通信】【音声通話+SMS+データ通信】の3種類に分類され、
利用オプションが多ければ多いほど値段が高くなる仕様になっています。

何から何までカバーする【音声通話+SMS+データ通信】は他2種と比較すると高価であり、
データ通信だけの利用目的であれば【データ通信のみ】で問題はないです。

 

早速料金体について紹介をしたいと思いますが、
あまりにも選べるデータ通信容量の幅が多すぎるので、
公式の表をキャプチャーした上でここに掲載することにしました。

Linksmate リンクスメイト 料金表1
Linksmate リンクスメイト 料金表2
縦長なので右3列の内容を書いておくと、
左から【データ通信のみ】【SMS+データ通信】【音声通話+SMS+データ通信】。

 

Linksmate リンクスメイト オススメプラン

赤枠内が【獲得スター】が1個であり、スターを1個確保出来る最安価料金は2,380円

月1は開催される3,000円おみくじで大吉が出るのは低確率のガチャと、
必ず欲しいもの1個が交換出来るのには6ヶ月かかるが、オマケも付いて月々2,380円の契約

日数という時間はかかるけど、確実に手に入れられる後者の方が良いでしょう。

リンクスメイトでグラブルを遊ぶ際の通信速度は遅い?

こればっかりは必ずしも一定の速度が約束されるものではないので、
時間帯によっては通信速度が遅く感じられるタイミングがあるでしょう。

結局利用者が多い時間帯、いわゆるゴールデンタイムは流石に通信速度が落ちるため、
過度な期待は禁物といったところですが、異常に遅いということも無いというのも事実です。

 

通信速度については公式サイトに情報が掲載されていたので、ここで紹介させて頂きます。

▶高速通信時:下り最大988Mbps / 上り最大131.3Mbps
▶低速通信時:上り下りともに最大200Kbps

ちなみに、高速通信と低速通信は切り替えが可能となっているので、
月々の通信可能データ残量を見て切り替えをすることが出来るので大変便利です。

また、上記のデータは5Gを使用していないデータですので、
5G通信可能エリアですと、更に高速な通信速度が見込めるでしょう。

 

速度を言われてもピンと来ない人もいると思うので、簡単に参考になる目安をまとめてみました。

動画の解像度 推奨される持続的な速度
4K動画 20Mbps
HD 1080p動画 5 Mbps
HD 720p動画 2.5 Mbps
SD 480p動画 1.1 Mbps
SD 360p動画 0.7 Mbps

YOUTUBEの動画で画質設定が可能であり、これなら分かりやすいでしょう。

 

動画内の細かい箇所まで【読める・見える】くらいに綺麗なのが【HD 1080p】にあたり、
HD 1080p画質で視聴するには約5Mbpsあれば問題無いという事になります

すなわち、ゴールデンタイムだともしかすると快適に視聴が出来ないかもしれないですが、
裏を返せばゴールデンタイム以外ならHD 1080p、4K画質を快適で見れるということです。

流石に4K画質は20Mbpsを要するので超快適なタイミング以外は厳しいかもしれません。

 

また、動画視聴を引き合いに出されても分からない場合は…
▶メールやLINEの利用:約128kbps~1Mbps
▶Webサイト閲覧:1Mbps~10Mbps

メールやLINEの利用は問題無く、やたらと重いWebサイトでもない限り、
Linksmate(リンクスメイト)であれば快適に利用することが可能。

 

ちなみにこれらの速度は【下り】の速度を指していますが、
基本的にネット上になにかデータを送信する場合は【上がり】速度と言い、
ソーシャルゲームなどをする場合にも必要とされるが、基本的に問題の無い数値が掲載されていました。

従って、Linksmate(リンクスメイト)の速度はゴールデンタイムになると重いサイトや動画は厳しいものの、
それ以外の時間帯であれば快適、もしくはストレス無くネットを利用することが可能ということになります。

 

こう書くとゴールデンタイムは快適に利用出来ないと思えてしまうかもしれませんが、
ソーシャルゲームやメディアサービスに過度な通信量が必要でもない限りは、
ちゃんと利用することが可能な速度が出せると思われるので心配することは無いでしょう。

通信速度においては、全く問題なく、ゴールデンタイムはやや厳しい時もありますが、
それはどの通信事業者にも言えることで、十分過ぎる程の速度が出ていると見ていいでしょう。

リンクスメイトの解約について

リンクスメイトの解約の方法についてですが、簡単に手続きは出来るものの、
注意点がいくつかあるので、これから契約する予定の人も、解約する予定の人も目を通しておくと良いでしょう。

  1. 解約金・違約金の発生はしない
  2. 最低利用期間はないので、すぐに解約も可能
  3. SIMカード1枚につき、3,300円(税込)の削除事務手数料が発生
  4. MNP転出する場合は、MNP予約番号発行手数料で2,200円(税込)が発生
  5. SIMカード情報削除後は、返却受付センターに返却する必要あり

いつでも解約が可能であり、その際に違約金や解約金が発生しないのはありがたいですね。

ただ、利用していたSIMカードの情報を削除する必要があり、
その事務作業の手数料として3,300円が発生することは覚えておきましょう。

 

MNP転出とは電話番号はそのままで、移転先の携帯電話会社のサービスを利用する制度であり、
その際にリンクスメイトを利用し続ける場合は予約番号を発行する必要があり、
発行手数料として2,200円が発生するという点も覚えておきたいですね。

解約する際のSIMカードの削除のページはコチラからアクセス出来ます。

解約した後は、利用していたSIMカードを下記の場所に返却する必要があります。

リンクスメイト SIMカード返却先
〒170-0013
東京都豊島区東池袋1丁目44−3 ISPタマビル 4F
LinksMate SIMカード返却受付センター

リンクスメイトとグラブルの口コミについて

価格.comさんはSIMカードの口コミを掲載していたので、
ここで引用をした上で紹介をさせて頂こうと思います。

実際にリンクスメイトを契約している人がどう感じているのかを紹介します。

低速から高速通信の切り替えがなかなかできないのが不満
【データ量】
低速をほとんど使って、メールやラインをして、必要な時に高速通信に切り替えて使う事で、1GBでも十分使用できる。
【インターネットの速度・つながりやすさ】
高速通信でのつながりやすさはありますが、低速に切り替えした時、写真数点しかないWEBページでも開きにくい。
一番困るのは、低速から高速に切り替えがアプリでなくWEBページからなので、数回やり直さないとマイページすら開かない時があり、今、高速にしたいと思った時に使えない時が何度もあって、非常に使いにくいと感じた。
低速にはバースト機能はついていないので、不便
【通話】
Lineはお互いがLineの無料通話だけ、SMART Talkは有料なので、一般電話にかけないといけない時だけ使用。通話品質は問題なし。
【手続き・設定の簡単さ】
-
【サポート】
-
【総評】
高速通信の時は快適ですが、低速通信でデータ量を節約しようとした場合、バースト機能がなく、写真数点しかないページでも開きにくい。
一番困ったのは、低速で使用していて、今、高速に切り替えたいと思った時にマイページがなかなかつながらなくて、数回ページを開きなおすが駄目で結局使えなかった時が何回もあること。
https://kakaku.com/mobile_data/sim/report/?si_companycd=74
格安SIM最速で5Gに対応した素晴らしい格安SIMです。たくさん端末を持っている人にオススメです。

【データ量】
カウントフリーオプションというオプションがオススメです。
500円(税抜)が別にかかりますが、このカウントフリーオプションは優れものです。

私の場合、使っていないiPhoneが2台、家に転がっていたので、U-NEXT専用の視聴端末として使っています。

90%以上カウントフリーと公言していますが、カウントフリーオプション対象通信に絞って利用すれば、99%程度までカウントフリーになります。

要するに、どのコンテンツを使うかによっては、オススメできる格安SIMだと思います。

2020年6月8日(月)より「5G回線オプション」の提供を開始いたしました。
格安SIMでは最速の対応らしいです。
【インターネットの速度・つながりやすさ】
通信速度は、他の比較サイトでも紹介されているとおり、格安SIMとしては最速の部類です。
平日の昼休みでも問題無く、U-NEXTを一番良い画質で、画質を落とさず、気持ちよく視聴することが出来ます。
ABEMAやニコニコ動画もカウントフリーオプションの対象になります。
FacebookやInstagramもそうです。

5G回線オプションの提供開始を記念して、2020年9月30日まで5G回線オプションの月額料金500円/1SIM(税抜き)が無料となるキャンペーンを開催しています。
【手続き・設定の簡単さ】
docomoの電波を拾う格安SIMなので、ほとんどの端末で使えます。
楽天モバイル(MNO)のように使える端末を選ぶというデメリットはありません。

docomoの電波を掴めるSIMフリーの端末なら、大体動きます。
楽天モバイル(MNO)は、端末を選ぶので、未だに使いづらいと感じています。
※楽天モバイル(MNO)も契約しているので、それは強く感じました。
【サポート】
オンラインのチャットですが、24時間、人が対応していて、必要に応じて、電話対応に切り替わります。
が、深夜であってもお話しできるので、強い安心感がありました。
【総評】
2020年6月に10日ほど使ってみた使用量は、

使用量

カウントフリーオプション対象データ通信 37217MB
通常データ通信 40MB

ほとんどカウントフリーオプション対象通信になっています。
90%以上と公言していますが、実は、ほぼほぼ99%カウントフリーになっています。

嘘もつかないし、安心できる格安SIMだと思います。

料金は

ご請求額の合計 1,023円

100MBプラン (音声通話なし・SMSなし) 2020/06/01 ~ 2020/06/30分 250円
+追加SIM利用料 (音声通話なし・SMSなし) 1枚 180円
カウントフリーオプション(500円/1口) 1口 500円
通話料 (通話料/SMSなど合算) 2020年04月分 0円
小計金額 930円
消費税等 93円

https://kakaku.com/mobile_data/sim/report/?si_companycd=74
乗り換えて満足

【データ量】
グランブルーファンタジーをしているのですが、たまにカクつくぐらいで特に気にはなりません。
通信容量も多く、気にせずにスマホを使用できるようになり、ストレスがなくなりました。
【インターネットの速度・つながりやすさ】
auからの乗り換えですが、特に不都合を感じたことはありません。
【手続き・設定の簡単さ】
家に届く紙の指示に従うだけで使用開始できました。
【サポート】
今のところ特筆すべき点はありません。
【総評】
スマホの利用料金が下がり、通信容量が増えたため、ストレスなくスマホを使用できるようになり、満足しています。
https://kakaku.com/mobile_data/sim/report/?si_companycd=74
iPadの月々サポート・端末代支払いが終わったので、LinksMateに乗り換え。

【データ量】
1GB基本プランにオプションでカウントフリーと10GBの追加容量チケットを追加して利用。
1GBプランに10GBの追加容量チケットオプションを追加した理由は、10GB基本プランの価格で11GBまで利用できるから。
追加容量チケットは、購入日から180日間有効なので、データ繰越もしやすい。
【インターネットの速度・つながりやすさ】
お昼時と夕方~夜間にかけて、通信速度は若干遅くなるけれど、それでも3Mbps前後はキープしているので、他社のSIMより速度の不満はないと思う。
【手続き・設定の簡単さ】
Amazonでエントリーパッケージを購入して手続きしたが、簡単に開通手続きはできた。
【サポート】
24時間オペレーター対応できるのが強み。
LinksMateの利用者はゲーマーが多いので、それを考えたらオペレーターが24時間対応できるサポート体制を整備しておく必要があるのだろう。
【総評】
サブ端末のデータ回線としては、通信速度も速くて追加容量チケットの使い方次第で従量課金に近い利用法もできるので、ゲーマーでなくても利用する価値はあると思う。
docomo回線の格安SIMで通信速度を最優先するなら、LinksMateかBIGLOBEしか選択肢はないと思う。
https://kakaku.com/mobile_data/sim/report/?si_companycd=74

他にもいくつか口コミが掲載されていましたが、全て紹介すると長くなってしまうので割愛。

SIMカードの口コミは『可もなく不可もなく』といった評価が多そうな印象でしたが、
実際に覗いてみると、意外にも高評価をする人が多くて驚きました。

リンクスメイトの口コミの評判や評価のまとめ

  • 低速・高速通信の切替がWEBページからなので、やや煩雑なのがマイナス
  • SIMカードの開通は非常に簡単で初心者でもお手軽に利用開始可能
  • サポートは懇切丁寧な24時間体制のオンラインチャットが利用可能で安心
  • カウントフリーオプションによるデータ通信量の節約が便利
  • 多くの人が満足するサービスで高評価をしている

低速と高速通信の切り替えがWEBページからの操作であり、切り替え感度の悪さに不満を持つ人もいるようですが、
外出時はSIMカードの通信を利用し、室内などではWi-Fiを利用するようにすれば、
リンクスメイトの通信のデータ量をかなり軽減出来るので、基本的に常に高速設定で問題ないでしょう。

リンクスメイトとグラブルのまとめ

リンクスメイトを様々な項目で紹介してきました。

多くの通信事業者のSIMカードが存在するなか、ゲームをする人にも、
そうでない人にもオススメできる要素を多く持っているのがこのリンクスメイトです。

Cygamesのゲームをプレイしている人であるなら、尚更利用をするべきでしょう。

豪華特典を得るためだけでなくても、月々2,380円で毎月お得なゲーム内アイテムが貰え、
毎月500円のカウントフリーオプションを付ければ、非常に多くのアプリのデータ通信量を抑える事が可能です。

 

毎月のスマホの通信料金が気になっている人や、遊んでいるゲームの特典が気になる人。

SIMカードにおいてはすぐに行動を起こせば来月移行の月々の金額も安くなりますし、
迷っていると、様々な恩恵を得る機会を先延ばしにしてしまうだけです。

ちょっとでも迷っているのであれば、リンクスメイトならきっとあなたを満足させてくれるでしょう。