【グラブル】超越シエテは弱いのか?

十天衆の超越なんてやってらんね~~やってるやつ頭騎空士やろ~~草

なんて思っていた時期が自分にもありました。

まあ実際頭騎空士でしょうね、こんな面倒なコンテンツに手を付けるなんて。

 

しかし、一応力の入れている属性の十天衆の超越くらい頑張ってみるか~
と、重い腰を上げて挑戦をしてみましたのが、今回のシエテでございます。

 

まだレベル110にすらしていませんが、超越時に使った感想は分かりますし、
110、120、130にて得られる効果や性能の情報も出ているので、
それぞれの段階で性能の考察をしてみようと思います。

 

タイトルは「超越シエテは弱いのか?」ということで、この内容に沿って考えてみました。

超越シエテは弱くはない

結論をどこに書いてるのか分からないブログやサイトは消えて欲しい。

ということで、当ブログの管理人の主観ですが、超越したシエテは弱くはないと思います。

 

何か引っかかる言い方をしていますが、まあそのとおりで、
素材に見合った強さなんて持ち合わせていないんですよね。

 

細かい素材は置いといて、最終上限解放状態から超越において、
SSレア武器の上限解放などをする素材であるヒヒイロカネは最低でも1個は消費しますし、
対応する十天衆の銀片を200個、色変え朽ち武器を30個など、非常に面倒くさいです。

 

超越に取り掛かる前は個人的に【銀片200個】が1番エグいかと思いましたが、
実際に進める上で最も面倒に感じたのは【朽ち武器】集めでした。

朽ち武器3凸を30個なので、玉鋼を使わない場合は素体を120本用意する必要があります。

 

なので、この点においては日頃からコツコツと武勲の輝きでマンスリーで交換したり、
よわバハの自発・参戦をしたり、ヘイローを周回している人が優位に立てるコンテンツです。

しかし、ことシエテに限って言えば、朽ち武器の剣は英雄武器として作成出来る優秀な武器があるので、
何でもかんでも超越シエテのためだけに使うのも…少し躊躇ってしまうところもあります。

 

で、実際に頑張って集めた素材に見合う性能をしてるのか?
それを少し掘り下げて見ていこうと思います。

超越シエテ(Lv100~109)

超越しただけでもメリットはあります。

・LB強化上限+5
・奥義効果の変化【ダメージ上限15%(3T)

シエテはレベルが110になるまでロクなLBを持ってないので、
LB強化上限が5増えてもこの段階では全く嬉しくありません。

攻撃力↑は倍率ではなく加算なので、基礎火力がある場合は、 サポアビや回避、敵対心に振り切ってしまうのもアリ

 

ただし、奥義ターン含む3Tの間、味方のダメージ上限が15%伸びるのは強いです。

 

イベントなどで両面黒麒麟、2番手にシエテを配置し、統べ称号を付けた状態の3チェインで、
そのまま攻撃して倒しやすくなるため、これは非常にありがたい恩恵です。

また、水着コルワの1アビと共存するので、リミナルメアに付与して瞬間火力を高める事も可能。

 

「別にシエテじゃなくても水着アニラとかでも良いんじゃない?」

はい、私もそう思います。

が、そう考えると超越した事が悲しくなるので考えないようにしています。

 

そう、弱くはないけど、せっかく超越したから無理やり出番作って用意してるだけです。

シエテお兄さん、ずっとフロントどころかベンチ要員ですら無かったから同情しているんです。

超越シエテ(Lv110~119)

110にするのも一苦労。

ラジエルの書(金)1冊ごときではカスみたいな伸びしか見せませんし、
10冊あっても1レベル上がるか上がらないか程度の経験値を必要とします。

 

が、110になると、LBに【ダメージ上限UP】が開放され、
★3まで上げることで、シエテのダメージの上限が10%上がります。

通常攻撃はもちろん、奥義ダメージの高いシエテにとって上限10%UPは非常に強力であり、
110になったら他のいらないLBよりも優先して★3まで上げきったほうが良いでしょう。

 

で、110まで上げたご褒美はこれだけ。

次はもっと頑張って10レベル上げたら別のご褒美。
なかなかクソゲーである。

超越シエテ(Lv120~129)

120以降のご褒美はV2システムの戦闘においての恩恵が強くなってきます。

巷ではV2システムに特化した性能はクソクソというこき下ろした評価で溢れかえっていますが、
何かとベルゼバブHL、ベリアルHLなどは全てV2システムであり、
それらは数をこなさないと強力な武器の強化が出来ないので、個人的には別に良いかな~と思ったり。

 

まあ、V2システムに特化させるよりも、たしかに通常の戦闘でも恩恵のある強化が欲しかったのもありますが、
風は優秀なキャラクターが多いですし、V2に特化している風変わりなキャラが居てもいいとは思います。

ただ、それがヒヒイロカネ泥棒の十天衆であることが許されないんでしょうねw

 

ただ、120になることによって
【フェイタルチェインの与ダメUP/効果時間の延長】
【LBにて奥義ダメージ特殊上限UP追加(★3で10%UP)】

と、2つの特典が付いてくるので、V2で有利に立ち回りたい人は、
シエテの超越は120レベルまでやる価値は…あると思います。

特に、ベリアルHLのようにいくらでも動き回れないようなコンテンツにおいて、
ターンダメージを意識したい場合にはシエテは用意しておくとダメージも安心出来ます。

超越シエテ(Lv130~)

この記事を書いている時はまだ【ニオ】と【エッセル】の超越が実装されていませんが、
十天衆を130にするには勲章で交換出来る【碧麗の証】が1枚必要になり、
在庫は1枚のみで、いつ追加されるとの情報がないため、現状1人しか130が開放出来ない状態です。

なので、碧麗の証の在庫が1枚の時に、まだ十天衆全てが超越されてない状態で使用するのは得策ではないでしょう。

 

もしシエテがイケメンで大好きだとか、思い入れがあるとか、中の人が好きだとか…

そういった特殊な理由が無い限りは、全ての十天衆の超越が実装されてから130の開放を誰にするか考えたほうが良いでしょう。

 

ちなみに、130になると【2アビの強化】【新しいLB】の2点が追加され、
これらは【V2システムの恩恵】と【通常戦闘での恩恵(2つ)】があります。

2アビの強化についてですが、アビダメの基礎ダメージ?か上限ダメージが伸び、
片面黒麒麟でビークなどを積まずに600万のダメージが出ている動画を見たことがあります。

また、2アビを使用することによってフェイタルチェインのゲージが30%伸びるので、
ベルゼバブHLやベリアルHLにてFCを高頻度で必要とされる場面では活躍しそうです。

 

また、新しいLBですが【剣光Lv1以上のとき、確率で1消費して弱体1回無効】という効果であり、
★1~3での効果の差は分かりませんが、★3でかなりの確率で弱体を無効化してくれたという報告もあります。

強化アビリティありきなところがあるシエテがアビ封印を食らったら奥義ダメージを底上げする置き物になるので、
130にしたら、ぜひともこの新しいLBは最大まで振ってしまっても問題はないかと思います。

置き物と言いましたが、奥義を撃てば味方にダメ上限15%UPを付与するので、かろうじて高級な置き物でしょうか。

 

 

ここまで見てきた感じですと、なんか凄い色々と強そうな効果が与えられているようにも見えますが、
「お前いくつヒヒイロカネ吸ってんだよ」という事を考えたらトントン、もしくはそれ以下かもしれません。

まあ、人によりけりな面もあるので、手持ちのキャラと比較するなりして、
シエテを超越するかどうかを考えたりすると良いんじゃないでしょうか。

 

個人的には、風でV2の戦闘をソロで挑戦したり、スムーズに周回したり、
中々火力の出しづらいコンテンツ(個人的にユリウス込みのベリアルHLでダメージを出すのが苦手)などでは、
超越したシエテ、特に130レベルまで上げればかなり戦力もグッと上がると思われます。

他に優先して超越すべき十天衆について

なんとなくこれまで超越されてきた十天衆を見てきて思った感じだと、
今後超越が実装される十天衆の性能も”なんとなく”雰囲気の予測は付きます。

 

シエテに関しては剣光レベルで通常攻撃やメンバーへのバフを期待していましたが【奥義特化】でしたし、
オクトーは予想斜め上の【水属性ダメージカット】に加え、やはり【奥義特化】となっていました。

大きくコンセプトが変わること無く、最終上限解放から少し色を濃くした感じでしょう。

なので、予想では、
ニオ:昏睡は死んだまま/PTへの様々なバフの上昇量の強化/軽減の強化
エッセル:追撃?/攻撃面でのPTへのバフの種類の増加
といった感じだと思われます。

 

その上で、どの十天衆を優先して超越すべきなのか?という問いにたいしてですが、
最終上限解放の状態でも起用率の高い十天衆を超越すれば間違いは無い
と、私は思います。

 

それ即ち【シス】である、と。

シスに至っては、よほど特殊な軸ではない限り、基本的にどこにでも闇のフロントにいましたし、
超越が実装された能力も非常に高く、より攻撃面での性能が秀でているのでオススメでしょう。

回避率も高いので生存率が高く、シスを超越しておけば間違いは無いと…言い切りたいですね。

シスを超越して不満だからと言って責任は取りませんよ。

 

また、【サラーサ】はかなりいい感じの調整(強化)を貰えたのではないでしょうか。

何かと背水よりも渾身が起用されている最近のグラブルにおいてサラーサは背水寄りですが、
不死身の性能も強く、吸収能力も高いので、回避が優秀なシスとは特色が異なるものの、
奥義の強化や、条件はあれど、グラゼロ使用ターンに3回行動など、非常に優秀になりました。

またまた条件はありますが、かばう効果もあるので…いや~結構壊れてますよ。

 

とりあえず土を頑張りたい人は、オクトーよりもサラーサを超越させたほうが良いと思いますし、
なんなら碧麗の証はサラーサにあげても良いんじゃないか?と思える1人だと私は思います。

青紙(碧麗の証)は誰に使うべきなのか

先程も述べたとおり、サラーサに使用しても問題ないと思いますし、
闇を頑張りたい人はシスに使用してもいいと思います。

 

ただ、先程も伝えたとおり、一通り十天衆全てが超越実装されてから使用するのが賢明であり、
正直昏睡が死んでるとは言えど、ニオも130で化ける可能性は十分にあるのではないか?と思っています。

 

他の十天衆は…130で優秀になるキャラはあまりいないと思いますが、
そこはご自身がどうしたいか?と考えて決めるのが1番でしょう。

あーシエテに青紙はいやだな~サラーサとかに使いたい。

好きならシエテの超越はアリ

超越シエテを戦闘に用いた動画を撮ってみたんですけど、全く面白みが無いのでお蔵入り。

弱くはないけど、別に強くもない。

ただ、レベルを上げていけばV2では刺さるキャラ。

 

逆に言えば、V2以外はキャラが揃ってれば正直邪魔とも思えてくる。

風は優秀なキャラが多いので、無理にシエテを起用する必要が無い。

ヒヒ泥棒の割に多くの場面で活躍してくれないし、それなら強いリミ武器にヒヒ突っ込んだ方が強い。

 

弱すぎるわけでもないけど、別に特別強いわけでもない。

なので「とりあえず全十天衆は超越させるから関係ない~」というカッコいい騎空士様()ではない限り、
無理して急いで超越させる必要はそんなに無いのかな、と思います。

『優先度は高くないけど、余裕があるならやってみたら良いと思う』
『好きなら・思い入れがあるならやっても損は…しないと思う』
そんな位置づけにいるのがシエテではないかな、と思います。

 

最後にまた別の結論ですが、

「正直ヒヒ溶かしてシエテ超越したけどちょっと後悔してる」