水着クビラ サムネ

ここでは水着の十二神将である『水着クビラ』の使用感について触れていこうと思います。

後でグリームニルHLにて試用した動画も掲載しているので、
どんな感じなのかを多少なりとも見て掴んで貰えたら、と思います。

 

2021年3月31日のレジェフェスにて追加されましたが、
同タイミングに『水着アンチラ』も実装されました。

水着アンチラも取得済みなので、そちらの使用感についても記事にしたので、
気になる方はコチラのリンクから参考にしてみてください。

この記事の3つのポイント
▶フルオートかセミフルオートでの使い分けがやや難しい
▶アビダメが優秀で、回復力も高く、アタッカーとして申し分ない
▶基本的にフロントに入れておいて問題無い性能

水着クビラのステータスやLBの詳細

水着クビラ

火属性で槍と斧を得意としているため、虚空槍、虚空斧やアプサラスとの相性良し。

小麦色の金髪でギャルメイク…タマランッ!

 

ここでは【奥義・アビリティ】【サポアビ】【LB】の3つについて触れていきます。

水着クビラ 奥義・アビリティ

水着クビラ スキル

奥義:亥風堂々+

火属性ダメージに加え、2アビの【泳華発外】のリキャストが回復。

更に水着クビラ自身に4Tの間、吸収効果を得る事が出来ます。

回復量は500と…少ない…

この回復量はLBにて強化することが可能なので、
回復LBを最大まで振れば…雀の涙程ですが20%上昇し、600回復します。

 

また、オン・オフ切り替え可能な3アビの効果中では奥義の性能がUPし、
更に大きなダメージを与える事が可能になります。

第1スキル:猪突猛進+

敵にダメージを与え、クビラ自身がHP1,500回復します。

それに加え『陽猪の矛レベル*』が2上昇。
(※陽猪の矛については後述します)

 

ダメージについては下記画像くらいですが、
恐らく上限UP系を除いたら大体70万前後になるかと思われます。
(もうちょっと低いかも?)

水着クビラ 1アビ

後で紹介しますが、アビダメが優秀なので、
『ウシュムガル』などのアビダメ上限系を付けると、
更に水着クビラのアビダメが輝くでしょう。

第2スキル:泳華発外+

クビラ自身に回避・被ダメージ5回を付与し、その分カウンターを発動。

これにかばうが付いていたらかな~り強力そうですが付いてないので、
LBの敵対心UPを付けるなりして活用するのが良いでしょう。

 

また、後述するサポアビでカウンター発動時に『陽猪の矛レベル』が上昇し、
後に大ダメージを与えるキーとなるスキルでもあります。

第3スキル:光彩陸離

メリット:【自分の通常攻撃の与ダメージUP/奥義性能UP】
デメリット:【奥義ゲージ上昇量DOWN/回復力DOWN/毎ターンHP減少】

使用間隔は0Tで、いつでも切り替えが可能なスキルであり、
フルオートでは使わない限り使用されることはありません。

 

各性能の詳細についてですが、
与ダメージUP:50%
奥義ダメージUP:100%
奥義上限UP:90%
奥義ゲージ上昇量DOWN:50%
回復力DOWN:50%
毎ターンHP減少:HP30%分(最大3,000)

攻撃面で尖りを見せることが出来ますが、被ダメージ上昇の痛いデメリットは無いものの、
毎ターンクビラのHP3割(最大3,000)削られるのは結構痛いでしょう。

 

次でサポアビを紹介しますが、ターンダメージを受けると1アビが自動発動する仕様であり、
3アビを使っておけば自動でターンダメージが発生し、サポアビの恩恵を受けられるシステムになっています。

が…中~長期戦で起用する場合に3アビを使用し続ける場合、このターンダメージは馬鹿にできません。

 

従って、3アビを使うコンテンツや場面を見極めた上で使うかどうかを考える必要があります。

水着クビラ サポアビ

水着クビラ サポアビ

どちらも有用なもので、クビラの本体となるのが2つ目のサポアビとなります。

サポアビ1:夕陽の思い出

カウンターや1アビ発動時に『陽猪の矛レベル』が貯まりますが、
レベルのスタック上限は『12』までとなっています。

カウンター時は矛レベルが”1”上昇。
1アビ使用時は矛レベルが”2”上昇。

奥義を使用することで1アビがすぐ使えるようになるので、
比較的テンポ良く矛レベルを12まで貯める事が可能です。

 

また、クビラにカウンター効果が付与されている時、
クビラは必ずTAをし、更に火属性3割追撃が付与されます。

 注意事項

恐らく火のアストラルウェポン『ソル・レムナント』の第2スキル、
【アストラル・ブローII】による追撃とは共存していません。

 

追撃が強力ではありますが、カウンター5回を消費してしまうと無くなるので、
何でもかんでもオイシイ思いを出来るわけではないのがやや残念。

サポアビ2:本番はここからだよ!

水着クビラの本体であるのがこの2つ目のサポアビになります。

【ターンダメージを受けた時、猪突猛進が発動】
【ターン終了時に陽猪の矛レベルが12の時、全て消費してターゲットに関わらず12回火属性ダメージ

ターンダメージは【ファイア・オブ・プロメテウス】などのターンダメージを受ける武器でも効果を発揮します。

ファイア・オブ・プロメテウス

先程も紹介したように、このようなターンダメージを受ける武器が無くても、
クビラの3アビを使用しておけば、毎ターン自動でダメージを受けるので効果を得ることが可能です。

 

さて、どれくらいダメージが入るのか?という疑問ですが、
水着クビラ サポアビダメージ

終末やオメガにアビダメ上限は付けておらず、
【ウシュムガル/朱雀(邪)/ザ・サン(5凸)/クビラLB】の上限UPでのダメージです。

更にミカエル3凸や終末・オメガ武器のアビダメ上限があれば、
恐らく1,000万ダメージ以上は出るかと思います。

 

しかも3アビを使用していれば、この12回ダメージの後に1アビが発動するので、
水着クビラ1人でかなりのダメージを稼ぐことが可能になります。

水着クビラ LB

水着クビラ LB

水着クビラのLBですが、まあ可もなく不可もなく、といった感じでしょうか。

振り方が難しいのですが、毎ターンダメージを受ける3アビを使用する前提ならば、
可能な限り【回復性能】【防御力】【風属性軽減】に降ることをオススメします。

 

また、アビダメも優秀なので最大まで振り、カウンターを意識するならば、
敵対心】もある程度振っておくと良いと思われます。

 

上記の画像とは異なりますが、
【防御力】★3
【防御力】★3
【風属性軽減】★3
【アビダメ上限】★3
【敵対心UP】★3
【回復性能】★3

くらいがそこそこ硬めで良いかと思います。

MAX HPが少ない場合は【敵対心UP】が事故を招きやすいので、
最大まで振らず、HPに少し振っておくのも良いでしょう。

 

また、指輪の厳選ですが、個人的には
アビダメ上限】【防御
この2つが付いたステータスを付けられれば強そうです。

 

耳飾りは、出来れば【与ダメージ上昇】が良いですが、
カウンターも馬鹿にできないので【カウンター】系の内容でも良いでしょう。

水着クビラ フルオートの使用感について

全て見て頂かなくても結構ですが、水着クビラを用いてグリームニルHLに挑んだ動画を掲載します。

敵の攻撃が集中する特殊技の時に5回のカウンターが決まり、その後に多段が決まると気持ちええんじゃ…

 

水着ティナアンスリアなどのフルオートで回復が出来るキャラを使用すれば、
かなりの安定感とダメージを両立できる良いPTになりそうです。

ただし、3アビを使用した水着クビラの回復は、自己回復はもちろん、
他キャラから受ける回復量も50%DOWNしている点には注意が必要です。

 

3アビを使用しなければ、与ダメージUPや奥義ダメージの性能は失われますが、
自己回復が優秀になり、アビダメもシッカリ稼ぐバランスの取れたキャラクターになります。

似たキャラクターを例えるなら、同じ十二神将である風属性の【シャトラ】でしょうか。

水着クビラの感想

まだ実装されて当日中に引いて少し使っただけなので使用歴が浅いですが、
同時に実装された【水着アンチラ】とどちらがオススメか?と考えると、
やっぱりこの【水着クビラ】のほうが優秀であるように感じられます。

もちろん水着アンチラも強いですが、水着クビラは引いて後悔はしていませんし、
むしろ火属性での遊び幅も増えて個人的にとても満足しています。

 

これから取得予定のある人や、興味があるけど悩んでいる人の参考になれば幸いです。