水着アンチラ サムネ

ここでは水着の十二神将である『水着アンチラ』の使用感について触れていこうと思います。

後でシヴァHLにて試用した動画も掲載しているので、
どんな感じなのかを多少なりとも見て掴んで貰えたら、と思います。

 

2021年3月31日のレジェフェスにて追加されましたが、
同タイミングに『水着クビラ』も実装されました。

水着クビラも取得済みなので、そちらの使用感についても記事にしたので、
気になる方はコチラのリンクから参考にしてみてください。

この記事の3つのポイント
▶フルオート適正が高い
▶10T以上かかる戦闘にて真価を発揮
▶1アビが水のアストラルウェポン第2スキルの発動条件の足しになる

水着アンチラのステータスやLBの詳細

水着アンチラ

水属性で杖と格闘を得意としているため、虚空杖を採用した杖パなどでも問題なく採用可。

不満があるとすると、奥義時のボイスがアンチラとは別人の声に聞こえなくもない。

ヴァジラのような変わりっぷりではありませんが、気になる人は後で紹介する動画を見てください。

 

ここでは【奥義・アビリティ】【サポアビ】【LB】の3つについて触れていきます。

水着アンチラ 奥義・アビリティ

水着アンチラ スキル

奥義:如意大海棒+

水属性ダメージに加え、2アビの【蓮華宝土】のリキャストを2T短縮。

更に、1アビの永続デバフが付与されている敵には追加ダメージが入ります。

水着アンチラ 奥義追加ダメージ

恐らく基礎上限は60~70万ダメージ程(?)

 

また、サポアビの恩恵により、奥義後に付与される【身外身の術】が付いている状態で奥義を撃つと、
そのターンで2回奥義を発動することが出来るため、硬直時間は増えますが、大きなダメージを狙うことが出来ます。

第1スキル:三状五申+

敵にダメージを与え、敵に永続デバフである【水猿】を付与。

水猿デバフは【防御力10%DOWN】と【敵の最大HPの1%分ダメージを加算(最大1万)】という性能ですが、
双方同じ種類なので、デバフとしては1つのデバフとして扱われます。

水着アンチラ デバフ

ちなみに、同種の永続系の弱体デバフの効果とは共有しないので、
高火力が高いデバフが優先される仕組みとなっています。

まあ、ヴァジラやリリィなどの組み合わせを使用する人であれば、
その点については何も影響が無いので気にしなくて大丈夫です。

 

また、永続デバフなので、水のアストラルウェポンの第2スキルである
【水属性キャラが弱体効果が5個以上付与された敵に対して通常攻撃ダメージ上限UP】
のデバフ数の足しになるのでありがたい。

水アストラルウェポン スキル

主人公ミスト、ヴァジラ、アンチラが居れば、
(デバフが入れば)安定して5個以上のデバフを与えられます。

火カカシ デバフ

主人公:ミスト攻防DOWN(2個)
ヴァジラ:累積攻防ダウン(2個)/累積弱体耐性DOWN(1個)

これで累計5個のデバフが入るので条件をクリア出来ますし、
リリィがいれば、後半は信用出来ませんが【氷結デバフ】も追加出来ます。

 

ミスト、ヴァジラ、リリィだけでは時々デバフ数が4個になるタイミングがあったので、
水着アンチラを入れることによって安定して5個以上のデバフを付与できるようになったのはありがたいです。

第2スキル:蓮華宝土+

味方全体を強化出来る強いスキルであり、奥義発動でリキャストを2T短縮可能。

効果は【味方全体の奥義ゲージUP/連続攻撃率UP/ダメージ上限UP ×3T】の3種類で、
使用回数に応じて3段階の強化効果を得ることが出来ます。

効果量についてですが、
▶味方全体の奥義ゲージUP:10%→20%→30%
▶連続攻撃率UP(DA):20%→40%→60%
▶連続攻撃率UP(TA):10%→20%→30%
▶ダメージ上限UP:5%→10%→15%

75レベルでリキャストが7Tになりますが、奥義使用で-2Tになるので、高頻度で使用することが出来ます。

第3スキル:君子万年

水着アンチラの本体とも言えなくもない重要なスキルであり、
0T~10Tの間は単体対象なのでフルオートでは使用しませんが、
11T目以降は全体効果に変化するのでフルオートで自動発動します。

【水属性キャラ単体の奥義ゲージUP(100%)/バリア効果(4,000)】
緊箍児効果がない時、効果が全体化

緊箍児効果ってなんぞや?という話ですが、
11Tに入るときに自動で水属性キャラの弱体効果とHPを全快し、アンチラの連撃率がUPする効果。

連撃の効果量はサポアビの項目にて紹介するのでここでは割愛しますが、
その緊箍児バフが消えたのち、フルオートなら11T目で自動で発動し、
味方全体の奥義ゲージ100%UPし、4,000バリアが付与されます。

 

使用間隔が10Tと長いので、何度も使えるようなコンテンツはあまりありませんが、
メンバーにヴァジラを入れているのであれば、開幕すぐにヴァジラに投げるのも良いでしょう。

開幕に使用すればリキャストが10Tなので、自動で11T目に再使用可能になるので良い手法かと思われます。

ヴァジラ 3アビ

ヴァジラ3アビ アンチラ3アビを投げれば開幕から効果時間延長をすることが可能

 

こんな事を書いておいて動画でやってるんだろうと思われるかもしれませんが、
記事を書いてて『これリキャスト10Tだから開幕に投げれば良いんじゃね?』と気がついたので、
後で紹介する動画では一切手動で3アビを使用していませんw

水着アンチラ サポアビ

水着アンチラ サポアビ

どちらも強力ですが、一部、風アンチラと似ている箇所があります。

サポアビ1:身外身の術

【奥義発動時にアンチラに身外身の術を付与】
【効果中は奥義が2回発動/敵の全ての攻撃を回避(回避成功時に解除)】

奥義発動時に敵の全ての攻撃を回避出来るあたりは風アンチラと同じです。

このサポアビの強さは『身外身の術』が付与されている状態で奥義を打てば、奥義を2回発動できるところ。

ただし、それは奥義を撃つまでに『身外身の術』が消費されていない事が前提になるため、
通常攻撃が全体対象の敵とは相性が非常に悪いです。

 

ただ、もし2回発動できれば2アビの『蓮華宝土』のリキャストを4Tも短縮できるので、
(リキャスト7T)ー(奥義2回発動で4T短縮)=3T となり、
つまりは2アビの強化効果を消されない限りは永続で味方にバフが掛かっている状態に出来るわけです。

ただ、LBに敵対心DOWNが付いているわけでもないので、都合よく毎回奥義を2回発動できる事は少ないです。

サポアビ2:常夏の装い

【バトル開始時に緊箍児効果

緊箍児効果については先程触れましたが、(アンチラが登場してから)11T目に自動で、
【水属性キャラのHPと弱体効果を全回復/アンチラの連続攻撃確率UP】が発動します。

連撃率についてですが、
▶DA:100%UP
▶TA:50%UP

の効果量となっているようです。

しかも、連撃の効果時間は永続となっているので、中~長期戦でも役立ちます。

水着アンチラ LB

水着アンチラ LB

TA率の多さが目立ちますが、奥義発動の頻度を高めるための策でしょう。

武器で連撃率をある程度確保出来ているのであれば、連撃LBは後回しにし、
【水属性攻撃】【奥義ゲージ上昇量】【アビリティダメージ上限】【防御】に振っておくと良いでしょう。

アビダメの恩恵は【1アビ】と【(水猿デバフ対象に)奥義発動時の追加ダメージ】の2つがあるので、
一応【アビダメ上限】に振っておいても問題は無いでしょう。

 

また、指輪の厳選ですが、個人的には
奥義ダメージ上限】【回避】【TA率
など、これらが付いたステータスを付けられれば強そうです。

 

耳飾りは…好みのステータスを付けていいと思います。

水着アンチラ フルオートの使用感について

全て見て頂かなくても結構ですが、水着アンチラを用いてシヴァHLに挑んだ動画を掲載します。

回復はリリィが補い、デバフやディスペルはヴァジラが担当、
味方の強化は水着アンチラで補完出来るのでバランスが取れています。

 

全員がこの編成で古戦場などに挑むということはないでしょうが、
【ヴァジラ】と【リリィ】は水属性キャラのフルオートにて完成度が高く、
基本的にこの2人が抜けるということはあまり無いかと思われます。

そこで問題になるのが、ヴァジラとアンチラを入れると『エルーン族』が2人になり、
リリィのサポアビである【バトルメンバーの種族に応じて自分(リリィ)の攻撃力UP】が無くなり
更に2アビのフローズンゲイルの累積攻防ダウンの回数が減ってしまうデメリットがあります。

 

武器編成が整っていればこれらのデメリットは気になりませんが、
武器編成が完成していないと火力の低下を招く可能性があるので注意が必要です。

水着アンチラの感想

まだ実装されて当日中に引いて少し使っただけなので使用歴が浅いですが、
同時に実装された【水着クビラ】とどちらがオススメか?と考えると、
やはり【水着クビラ】のほうが優秀であるように感じられます。

もちろん水着アンチラも強いですが、水属性は優秀なキャラクターが多く、席争いが激しいので、
所持キャラが多いと場合によってはアンチラの席が無いかもしれません。

 

ただ、フルオートで使用してみた感じ、バッファーとしての役割は十二分に果たしているので、
編成が整い、火力が上限を叩いている場合で、イシュミールを使用している場合は交換してみるのも良いでしょう。

 

アンチラが好きな人であれば水着ですので引くのもいいと思いますが、
性能面で引くべきかどうかを考えると…絶対に取っておいた方が良いとは言い切れません。

居れば居るで使うことは出来ますし、逆にキャラが豊富で装備も整っていたら代替が効くかと思われます。

 

これから取得予定のある人や、興味があるけど悩んでいる人の参考になれば幸いです。